再開

みなさまこんにちは。


いつもはアメブロにブログをアップしていたのですが、こちらのブログも不定期ですが再開していきたいと思いますので、今後共どうぞよろしくお願いいたします^^


今日はスピリチュアルな成長について少しささやきたいと思います。


エネルギーワークを自らの意思で始めたにも関わらず、なんだか前に進めない時というのが出てくる場合があります。

これは、今まで生きてきた思考の”クセ”が浮上してきたためです。


この”クセ”というのは千差万別で色々ありますが、

例えば魂のレベルでは(潜在意識)その”クセ”を不必要だと気づいているのですが、現実世界でその”クセ”を必要として、または当たり前として生きてきたために思考が言うことをきかないのです。


でも、日々を生きにくくしている自分の”クセ”に自分で気づき認めることで、ヒーリングが起きて自分という人間が愛しくなって、抱きしめて、生きることの喜びや意欲が出てきます。



だから生きる環境というのは大変重要なのです。

それによって、いかようにも人を育み、いかようにも人を成長させることが可能だからです。



私は固定観念ガチガチの両親の下に生まれ育ちましたから、それはそれは子供の頃から自分が思っていることが上手く伝わらなくて悔しい思いをしてきました。


なんで私は生まれてきたんだろう?なんでいつも悔しい思いをして生きなきゃならないんだろう、なんでいつも私ばかりが責められるんだろう、と葛藤してはよく泣いていました。


それもすべて含め、起こるべき必要があって自分の身に起きたことを今は理解していますし、その甲斐あって、本当の自分はどういう人で、何を求めていて、本当の自分を自由に表現できる環境に身を置くということがどれほど幸せなことで、魂を高め成長するとはどういうことなのか身を持って体験しています。



地球で生きる人間として肉体を持ってこの地に降りたなら、自分を愛し自分が求めることを表現するのはもちろんですが、それと同じように人を愛し、それが最終的に地球を愛することにつながっているのだということをもっと多くの人に知ってほしいです。


その意識が多くなればなるほど、必然的に地球のヒーリングはもっともっと進んで、来るべき時代を迎えられると私は思います。

そしてその意識こそが、私たち地球人一人一人に課せられた共通のテーマだと思います。


なぜなら、地球上に存在するものは出処がどうであれ、実はすべてがつながっていて最終的には一つになるからです。



もしそれを日々の生活の中に見いだせたら、人は誰に言われなくても自然と、計算なしに純粋に他者の力になったり、あらゆる物にも自然と感謝の気持ちが湧いてきて生きるようになるでしょう。



そのような意図を持って、なにげない行動からより多くの愛が注がれ、この地球に降り立った自分の魂の目的をも理解するようになると思います。



ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター