2015年

5月

13日

サイキック能力を感じられない

こんにちは。


みなさまいかがお過ごしでしょうか。


レイキなどのエネルギーワークを習い始めるとなにかしらの体感や、美しい色、光、同じ数字、同じキーワードをくりかえし見たり聞いたり、シンクロが起こったり、自分以外の家族にポジティブな出来事が起きたり等々、個人差はありますが、


世間一般の印象とはかなりかけ離れた、いい意味で「説明のつかない素敵な出来事」が増えるのも事実です。


これは、日常をわくわく生きることになりますから、その結果として、霊的成長を促したり、魂が望む生き方につながり、今世での地球の旅がポジティブなものとなります。


エネルギーワークにだんだんと慣れてくると、以前見えていた美しいものが突然見えなくなったり、前はエネルギーとつながるとそのエネルギーをすぐに感じられたのに、全く感じられなくなったりする時期があります。


しかしエネルギーの伝授を受けると、その回路は永久的になくなることはありません。ではなぜ、何も感じなくなるのでしょうか。


一番の原因として「楽しんでいないから」ということが挙げられます。


始めのうちは、どんな感じかな?とか、先がわからなくてもワクワクしながら、ただ純粋に、その時を楽しんでいたはずです。


それがだんだんと慣れてくると当たり前になり、実際は体感も変わらずあるのですが、もっともっと!という欲求が生じ、もっと「こうでなければならない!」という思いが浮上してきて、それが最後には、感じられないできない自分がよくない悪いとジャッジするようになります。


これは今まで生きてきた中で培った、思考のクセです。


エネルギーを途中から感じられなくなったあなたは、そもそもなぜエネルギーワークを始めたのか?を振り返る機会であり、今は現実世界に目を向ける時期と捉えるとよいでしょう。


エネルギーワークを始めた当初の自分は、疲れた自分癒したかったとか、サイキック能力を開花させたいからとか、理由は色々あったと思います。


では、そもそも自分のサイキック能力を開花させたいのは、どういう理由から望んでいるのか?


なぜできない自分に焦りを感じるのか?


自己顕示欲のために求めていないか?


そしてエネルギーを感じられなくなった自分を、必ず誰かや何かと比較判断を下していることに気づくはずです。



私が教えているエネルギーワークは、エネルギーを人に顕示させてアピールし、評価を求めるものではありません。この意識を持つ方にはそもそもスタートから無理があり、不向きであるといえます。


なので、この状態になっている自分に気づいた人は、自分がそもそも何を求めてエネルギーワークを学んでいるのか?を改めて自分を内観し修正が必要でしょう。



心から人の役に立ちたいと願うなら、自分がどのような状態であっても、自分の身の丈を完全に受け入れ、負担には思わないでしょうし、実力がないと感じているなら、ただ楽しんで努力と試行錯誤し、今できることに力を注ぐだけです。でもその努力は、自分が興味のある楽しい分野を学んでいるだけなので、辛いとは感じないでしょうし、ただ楽しんでいて、気づいたらいい状態に自分があることにあとで気づくはずです。


始めはそうだったはずです。



人の評価ばかり気にする人は、自分を認めてほしいといつも周囲にそれを求めます。評価される内容が、自分が求めている内容である時はいいでしょうが、そうでない時は不平不満を自分の身体と周囲に撒き散らします。聞いた方もいい気はしません。


いつもそのパターンを繰り返しているなら、凝り固まった観念やトラウマ、ブロックが自分の中に存在していて、それらを直ちにヒーリングする必要があることに気づきましょう。


あなたがジャッジすればするほど、今世は困難なことを引き寄せやすくなって生きにくくなること、ジャッジすればするほど自分を幸せから遠ざけ深く傷つけていることを知って、魂レベルからのヒーリングを今すぐ始めてください。

レイキなどのエネルギーワークはそのための一つのツールです。


自分を周囲に認めさせなくても、本当に魅力ある人には黙ってても人が寄ってきます。


愛に溢れているからです。


自分という人間を魅力的に育てることは、あなたの今世での役割でもあり使命なのです。



  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター