2015年

8月

14日

運を味方につける人の特徴

運を味方につける人は、迷うことなくすぐに実行できる人です。


このような人は、成長も日々めきめき、魂が望む生き方を歩むので、アセンションも目覚しい人です。その人が思うままに、どんどん自由に、生きやすくなります。


人生という自分の舞台で、数少ないチャンスを動ける人に失敗はありません。


失敗だと判断をくだすのは自分の思考であり、世間だったりするだけで、物事の本質がわかった人間は、失敗など何一つないのだとわかっているので、恐れの気持ちを抱くことなく、すぐに実行に移しチャンスをつかんだ生き方になります。


実行したことから得る経験は、これから先の人生で必ず役立つ糧となるようになっています。



逆に、運やいい流れを逃してしまう人は、「いや・・」「でも・・」「まだ・・・」と言い訳を先にする人です。


何かを始める時、迷いが生じて何でも先送りにしようとするのは、あなたのエゴからのメッセージです。

何かを選択する際、いつも迷いが生じる人は、いつもエゴの声に翻弄されていると認識するといいでしょう。


エゴは恐れに基づいています。エゴは損得勘定で常に否定的な判断をくだし、あなたを脅しては不安にさせます。


でも、そのエゴもあなたの一部です。



チャンスの波が突然やってきて、すぐにそこへ乗っかれる人は、今生を喜び溢れる経験の場として自分を活かした生き方ができ、他者や高次元とのつながりを通じて、成長と変容が繰り返されます。


成長と変容が繰り返されると、本来の自分の姿で生きられますので、この地球という旅を思う存分全うできるでしょう。



次のチャンス、いい波はいつやってくるかわかりません。


物事を始めるのに最も良いタイミングは、自分で「やる」と決めて、自分から行動に移す時です。


生きる過程において、言い訳は必要ありません。一刻も早く自立してください。


自分で作った幻想から今すぐ目覚めて、新しい行動を始めましょう。


この地球の旅で、不幸を経験することを選択しているのは自分、

最上を選択しているのも自分でしかなのです。




  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター