2016年

1月

24日

自己投資と与える喜び

何かを将来のために、自分のために、他者のために自己投資している方、その投資は必ずやあなたの元へと返ってきます。

 

あなたが望んだ分、またはそれ以上に、です。

 

 

これは金額に限ったことではありませんが、お金を払って投資したことと、お金を払わずタダで手に入れたこととでは意図がまるで違いますので、もたらされることにも大きな格差を生み出します。

 

タダで手に入れたものであれば、それ以上も、それ以下もないでしょう。

提供する側の意図により、まれにタダ以上の価値があるものもあるとは思いますが、あくまでもタダです、何らかのきっかけ作りにはなるかもしれません。

 

上記のタダ以上の価値を提供する側の意図は、誰かの役に立つことだったり、与える喜びだったり、与えたことが自分の元に返ってくることを知っているのかもしれませんし、営利目的を抜きにして、単に自分がそれを提供するのが楽しいとか、「自分がやりたいからやる」という意図だと思います。

 

「タダ・無料」ということに対しすごく執着する人が多いのも現実で、地球の波動を下げる要因の一つだと私は感じています。

 

通常何らかを手に入れるためには、交換ツールとして一般的にはお金というツールが必要になりますが、あなたが何かをタダで手に入れたのであれば、あなたは自分の個人情報か、あるいは、全く何も提供することなくそれをいただいたかもしれません。

 

私は決してタダでもらうことを非難しているのではなく、いつももらうことばかりに注力していると、あなたに入ってくる予定のあらゆる豊かさが、実は入ってこなくなるということを知っていただきたいのです。

 

それが「宇宙の法則」です。

 

気づけば自分の周りに、何でも欲しがる人や、いつも何か不足感を持つ人が集まってきていませんか。

 

「与えることと受け取ること」は宇宙の法則の一つで、どちらかに比重が傾くとバランスが崩れますから過ごしにくくなります。

 

例えば、自分の許容範囲を超えて与えてばかりいれば疲弊・枯渇しますし、

与えることなく受け取ってばかりいれば、入ってくるものも入ってこなくなるので、生活全般に影響が出てきたりします。

 

タダで人から何かをもらった時は、あなたも何でもいいですから何かを人に与えれば状況が好転し、豊かさが継続します。

自分にタダで何かをくれた人には、お返しとして何かを与えてもいいですし、全く別の人にあなたが何かを与えるのも原理は同じです。

 

日頃から自分に対し、家族に対し、無条件の愛を与えてくれるペット達にも愛と感謝の気持ちを示すとよいでしょう。

 

 

与えるものがないという方、明るい挨拶ができませんか?

 

笑顔は作れませんか?

 

思いやりや気配りができませんか?

 

 

これらはお金を必要とせず、いつでも、どこでも、誰にでも、すぐにできますね。

 

もしこれらに抵抗があるというなら、あなたはそれほど疲れているのです。

 

ストレスが溜まっている時は、まず自分に、

その後は人にとにかく与えてください。

 

自分の運気が低迷している時は、まず人に与えてください。

すぐに状況が好転するので目に見えてわかるはずです。

 

 

与えれば与えるほど、あなたの元には幸福の波が押し寄せてきて好転します。

 

与えれば与えるほど、あなたはどんどん輝きを増して、軽やかに、楽になります。

 

 

「与えること」は魂が成長するために必要不可欠な行いで、与える喜びを知った魂はこの旅の目的を知るでしょう。

 

 

 

 

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター