抵抗するからうまくいかない

魂がワクワクする本来の生き方をしようと決めた途端に、今まで培ったあらゆるブロックやトラウマが浮上してきます。

 

ブロック=不必要な滞りで、トラウマは心の傷です。

これらは今まで生きてきた過程でできたもので、魂が望む本来の生き方(ワクワクする生き方)をしようとする時、不必要だから浮上してきます。

 

ここで諦めてしまえば、すべてが水の泡でまた振り出しに戻ります。

 

ブロックやトラウマは、ワクワク生きる上では不必要だから「気づき」として浮上してきていて、あなたに解放するタイミングであることを教えているのです。

 

この魂からの大切なサインに気づかずに、いつまでも頑なに解放することを抵抗していると何もかもがネガティブに見えてきて、どんどん自分が望む姿から遠ざかり、本来の目的を見失ってしまいます。

 

しかし魂は、この地球で自分という自分を自由に表現して、望む生き方ができるように、ブロックやトラウマができてしまうきっかけとなった最初の出来事や状況をあなたに引き寄せ続け、解放できるタイミングがきているのだとサインを送り続けます。

 

また同じ状況や心境に立たされた魂は、苦々しい感覚が蘇ってきて、とても受け入れられずこれまでと同じ対応をするかもしれません。するとその状況もクリアになったかのように、あなたの目の前から一旦なくなります。

 

あなたが自分の人生で同じことを繰り返す度に嫌な思いや苦痛を抱えますが、その原因に自ら気づいて、自ら解放できるまで、命ある限りあなたの人生の中で永遠にくりかえされます。

 

石を想像してみてください。

軽くて小さな石であればすぐにどかしやすいですが、

重くて大きな石になるとそう簡単にはどかせません。

 

ブロックも同じです。

 

軽いものであればどかしやすいですが、年数が経過すればするほど不要な付着物もついてきてどかしにくくなりますので、解放も容易にはいかなくなります。

自分という人間とゆっくり向き合い、知って、充分に愛し癒し解放していく時間とプロセスが必要になります。

 

心から「自分を(人生を)変えたい!」という意欲があれば、必ずそうなります。

 

人に依存してやってもらうのではなく、あくまでも自分発信で自分で良くしていこうという自主的な実行力がなければ、自分が望む姿には到底変容は期待できません。

 

「自分の思考が自分の現実を引き寄せている」ということに気づいていない魂はまだまだ多いです。

 

地球は3次元で目に見える世界であることから、目に見えるものだけ、物事の表面だけで何でも解釈して、自分に都合の悪いことがあれば誰かや何かのせいにして責任逃れをしたり、自分が実行しない言い訳を並べてはあらゆることをジャッジして生きることも自由なのですが、この生き方を今している魂は、現在の波動域とは相反する波動域で生きていることになるので非常に息苦しいでしょう。

 

この生き方は自分だけでなく、関わる周囲にも多大な負のエネルギーを与えていることにそろそろ気づく必要があります。

スピリチュアルの世界では、この媒体のことをサイキック・コンティミネーションといって、これらの媒体の影響から自分を守ることを提唱しているほどです。

 

 

  

エゴの特徴:

・どっちが良くてどっちが悪いか、上か下か、優劣など必ずジャッジ(比較・批判)します

・自分を被害者に見せて、自分以外の他者や周囲は悪者だとします

・自分は無力で無能だといいます

必ず言い訳をしては何でも先延ばしにする

・根拠のない焦燥感で煽る

・ポジティブなものの見方ができない

・嫉妬、恨み、許せない気持ちがすぐに出てくる

・いつまでも根に持つ

・同じことをくり返しては行き詰まっている

・依存、執着、委ねることができずコントロールする、抵抗、拒絶、否定が得意

 

等々、

 

自分で自分の首を絞めて、人間関係を悪化させる要因しかないのが見てわかると思います。

「できない」とストップをかけているのは、他でもない、自分の固定観念が強いためです。

 

自分が一旦決めて歩み始めた道にいるなら潔く腹をきめて、自分を信じ続けて、抵抗せずにすべて委ねてください。完全に流れに身を任せ委ねていれば、自動的にすべてがうまくいきます。

 

マイナス思考はマイナスの現実しか生み出しません。

 

どんなに優れた外的な取り組みも、根本原因に自分で着手しなければ、自分が望む姿にはなれないのです。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター