2016年

2月

25日

天使体験

母が天使のことを「エンゼルちゃん」と言うのが気になる今日この頃です。

 

 

今日ことあことにお越しくださった方に、紛れもないGOサインとして天使たちは素敵な羽を目の前で見せてくれました。

 

私のサロンは、異次元不思議体験ができるので、皆さま喜んでくださるのですが、その中でも羽が降りて来た時は格別に嬉しくて、皆様笑顔がこぼれます。

天使と特に関連が深い方には、必ず羽が降りてきて知らせてくれます。

 

 

私のプロフィールに書かれてある天使体験を読んで、自分も子供の頃に天使を見たことを思い出した!という方も多いです。

 

私は大天使ミカエルとは特に関連が深いのですが、同じようにミカエルと関連している方が多く集まってきます。大天使は、ミカエル以外にもたくさんいるのに、ミカエルばかり呼ぶ方が多いのもその特徴なのでしょう。

 

つい先日などは、ミカエルを呼んでアチューンメントをした際、アチューンメント後にミカエルになっちゃった?!方もいたほどです(笑)

 

今日お越しになった方にも、ミカエルに関連した講座を伝授していたのですが、私がドアを開けようとドアに手を伸ばした瞬間、「緊急」という漢字がドアに浮き上がり、ドアを開けた先には、太陽光に混じって空間いっぱいにものすごい大きな存在がいて、それは深くて、美しい、瑞々しい青と紫色が広がっていました。

 

私がポ~っとしていると、明らかに私へのガイダンスではないガイダンスがきたので、事情を説明してこの方にお伝えいたしました。

今もキーボードを叩きながら、両手の甲には先程と同じ色が重なって見えます。

 

 

羽の舞とガイダンスにより、この方のこれからの旅が愛と祝福で充実したものになることをミカエルがわかる形で教えてくれた素敵な天使体験でした。

 

この方は以前アチューンメントの際に、大天使ガブリエルの声を聞いたことがある方なので、これから始まる旅は想像以上に素晴らしいものになることと思います。

 

いつもたくさんの祝福と守護をありがとうございます。

愛を贈ります。

 

 

 

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター