2016年

3月

16日

気づいただけでは変われない

 

「気づき」

 

スピリチュアル用語といえるほど、スピリチュアルの世界でよく使われる言葉です。

 

気づくこと=学びとなるわけですが、気づくこと自体は誰でもできると思います。

 

その気づきに基づいた実践や実行に移せるかとなると、移す人と移せない人に分かれるでしょう。

 

3次元の地球で人間が何かを学ぶにあたり、気づくことで始まり、習得、練習を重ね,

熟知、熟達していきますが、これはどの分野でも共通しているのではないかと思います。

 

せっかく気づいたのに何もしなければ何も変わりませんので、いつも、いつまでも、同じところをぐるぐるぐるぐる堂々巡りしてしまいます。

本人は気づかないかもしれませんが、その周辺にいる人はその人が変わっていないことに気づくでしょう。

 

「気づき」は、あなたの潜在意識、またはあなたのハイヤーセルフを含む高次の存在達から寄せられます。

 

仮に今、満足のいく人生を歩んでいないのだとしたら、今までこの「気づき」が何度起こっても実践・実行に移してきていないはずです。

 

私たち人間はそもそもエネルギー体ですが、気づきやひらめき、アイデア、感情、思考、これらもすべてエネルギーです。

 

何かがひらめいて、まだ叶ってもいないのに、想像だけでワクワクするのは何故だと思いますか?

 

脳は、想像の世界と現実の世界との区別がつかないために、たとえ妄想だとわかっていても、肉体は脳の指令に忠実に反応します。

いい例がレモンの輪切りを想像してみてください。それだけで唾液が出てきますね。これは条件反射で、パブロフの犬の実験と同じ現象です。

 

それに加え、こうもいえるでしょう。意識は、想像した世界つまり時空を超えた世界を体験していて、肉体だけが3次元にあるためにこのような体験となります。

 

この想像していることやひらめきに「ワクワク」が伴うと、それは磁石のように最強強力なエネルギーとなって宇宙へ届いて、引き寄せの法則が働きますので、最終的には願いが叶うと思ってください。

 

3次元の現実世界で実際に何かを顕現させる(願いを叶える)には、あなた自身が磁石そのものだと認識する必要があります。

 

あなたが磁石で、より良いものを引き寄せるためには、あなたの中で日々起こる「気づき」や「ワクワクが伴うひらめき」に対し、あなた自身が敏感になることです。

「ワクワクが伴うひらめきやアイデア、が浮かんだら、自分の感情面に注意を向け、迷わず実践・実行に移し、練習と試行を重ね現実世界に顕現させてください。

 

あなたが現実世界に顕現させることができるものは全て、必ず「ワクワク」が伴います。考えただけで、肉体がその嬉しさと喜びに反応する(振動する)、この状態が顕現は可能なのだという確たる証拠なのです。すぐに実行に移しましょう!

実行に移せば理解できます。

 

宇宙の法則はシンプルなのです。

 

 

世界中で素晴らしいコンピューターが次々に発売される中、常に最先端で最も精密で、最も多機能なコンピューター、それが人間の脳です。

 

これほど文明が発達してもなお、人間の脳と同じレベルのコンピューターはいまだ作られておりません。

 

例外なく誰もが持つこの素晴らしい世界最先端のコンピューターを内蔵した肉体、

それが人間です。

 

自分の肉体が反応したこと、自分の感情が揺さぶられたことなどをモニタリングして、日々の自分のエネルギーにもっと敏感に気づいてください。

 

気づいたら必要に応じて解放し、あるいは実行し、自分が必要とするものはすべて引き寄せが可能で、最終的に3次元で形になるところをあなた自身が肉体をもって体験してください。

 

この体験は、自分が何者であるかを思い出します。

 

 

 

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター