クアン・インから皆様へ-表と裏を統合しなさい-

 

光のアライアンスよ、お気づきなさい。

 

あなたがたの物質世界は、高密度な世界で、目に見えるものに囲まれていますが、目には見えないこともどんどん現実世界に提示されていることにお気づきなさい。

これは、あなたがたの物質世界で起きている出来事すべてです。

 

例えば、人間の意識や感情は目には見えませんが、特に感情は表情、肉体、言動、行動に容易に表れるものなのです。

 

私たちが物理的に創作される際(観音像など)半目になっているのは、目に見えることだけでなく心の目で見ること、物質世界と精神世界、物事の表と裏、陰と陽を意味し、それが創作する者に伝わるからです(チャネリング)。

 

ワンネスから分離してしまった魂が抱く感情の中に「嫉妬」の感情がありますが、あなたが他者から根拠のない嫉妬をかっている時は、それを容易に確認することができます。

 

あなたに対し、妬みの感情を持つ人間は、必ずあなたに対して否定的あるいは拒絶を表現しているはずです。

 

嫉妬は、自らを無力だとする自己否定が意識下に潜む歪んだ自己愛で、自我(エゴ)から生まれるものす。

 

あなたがたは本来一つに繋がっていて、無限の可能性を持つ同志の集団です。

 

あなた自身についての前向きな話を見たり聞いたりした相手が、あなたに対して少しでも否定的な反応を見せた時は、あなたはその相手にそれ以上同意や応援、励ましを求めないでください。

 

自分がこのような状況に置かれているように感じたら、関係性を見直し、一旦距離を置くことを優先してください。

 

ここであなたに心がけてほしいことは、相手を恨まず、ただ状況と相手を受容してください。あなたが感情的になる必要はありません。

 

ワンネスの概念から外れてしまった人間は、時にこのような反応に出ることがありますが、ここで気づいてほしいことは、その人間もいずれ「無条件の愛」に気づくということです。

 

あなたが無条件の愛について、相手に熱心に教えを説いてもよいですが、あなたに嫉妬を寄せるということが無条件の愛から遠く離れている行為にあたりますので、相手には受け入れられない可能性があります。

 

であるならば、嫉妬は歪んだ自己愛であることに相手が自ら気づけるよう、あなたは遠くから両手を広げ、笑顔で相手の幸せを真に願っていてください。

 

その愛は、必ず相手の心の蟠りを溶かし、お互いにとって素晴らしい学びの機会となり、お互いがより高い波動域で変容を遂げることができます。

 

 

あなたにできることは、どの場所にいても「愛を送ること」ただそれだけです。

 

心からの愛を

クアン・イン(観音)

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター