今すぐ幸せになるコツ その2

仕事を辞めたい、楽しいことがない、生き方全般人生が充実していない時は、自分の生き方を変えるのに棚卸が必要なサインです。

 

私たち人間が生きにくい時、その生き方の中には必ず「執着」「依存」「コントロール」が絡んでいるはずです。

 

これらが生き方の中にあると、いまいち運気に乗り切れず、否定的なことを引き寄せやすく、人生全般に行き詰まりや葛藤、迷いが生じやすくなります。

 

執着・・・仏教において、事物に固執し、とらわれること。主に悪い意味で用いられ、修行の障害になる心の働きとするーWikipediaより引用ー

「固い」という漢字が入っていることからもわかるように、何かに固くとらわれている状態です=自由ではない、というところが生きにくくさせている理由です。

 

執着、固執、執念、執拗など、

どれをとってもポジティブではないことがわかります。

 

何かにチャレンジすることや、何かと向き合うことを先延ばしにしたり、それ自体から逃げようとすることは、自分が損する得するの損得感情、失敗して喪失することを恐れている状態で、しかもできるだけ面倒なことは避けたい、という自分勝手な責任逃れの観念ですが、これはエゴに由来しています。

 

このままではいけないと思いつつ、いつまでも何かと向き合わず先延ばしにしたり、チャレンジしないのは、自分の「恐れ」に執着して生きている状態なのです。

 

執着は、ネガティブに一方的に固執することですが、ポジティブに気に入ることは愛着になります。着ているものが「執」なのか「愛」なのか、「執」であれば一方的で固く、「愛」なら自由で平和で無条件です。

 

陰陽は常に背中合わせなのです。どちらを採用するかはあなた次第ですが、楽しく生きたいなら自由で平和で無条件、柔軟性を優先すればよいのです。

 

頑なな心と頭は、自分に必要な愛を充分に注いでヒーリングし、あらゆることを自分の意思で自分の身で実行、体験しなければなりません。こびり着いた古めかしいパターンを葬ることは自分にしかできません。

 

自らの力で一度葬れば、二度と悪さをすることはなくなります。

 

また、「依存」や「コントロール」も人生の中に不具合を起こす要因で、

「執着」「依存」「コントロール」は、常に一方的で、自由や平和、柔軟性に欠けてしまった状態です。

 

今すぐ幸せになりたいなら、これら3つが自分の生き方の中にないか、あったらそれらすべてを解放すればすべてうまくいきます。

 

レイキなどのエネルギーワークは、これらを無理なく理解し、解放することを助ける太古の昔から実践されてきたヒーリング方法です。

 

解放すればするほど、この3次元の世界に「それ」が現れることに気づくでしょう。

 

あなたに必要なものはすべて用意されていますから安心してください。

 

あなたにとって必要なことを今すぐ始めましょう!

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター