2016年

6月

20日

今すぐ幸せになるコツ その3

素直になって許し、執着・依存・コントロールを手放したら、

 

最後は「委ねる」ことです。

 

宇宙の法則はじつにシンプル。

 

自分の中にある不必要なものを解放できた時点で、次々と最高の善だけが送られてきます。

 

もういいというほど自分の中から解放したら、あとは神と自分を信じて、完全に流れに身を任せ、あるがままに受け取ることです。

 

抵抗、反発すればすべてが水の泡になります。

 

水中をイメージしてください。

 

水中を怖がって抵抗すればするほど、水を飲んで視界も悪くなって、どんどん息苦しくなってしまいます。一度水を信じて身を任せれば、体は軽くなって浮いていき、水中からは頭が出るので視界が広がり呼吸も楽になります。

 

あるがままを信じて、委ねることで、水に浸かっていても体は楽なはずです。

 

恐怖心からバタバタしてしまうと、無駄に体重がかかり、また水中に戻ってしまいます。

 

この様子は私たちの生き方にも似ています。

 

「今あること」を信じて、起こる出来事にただ身を委ねれば、あとは最高のものだけがやってきます。

 

起こる出来事を手放しで信用できないのは、あなたは自分や周囲を完全に信用していないで生きているのです。

 

それは地球で生きる上で大変寂しいことです。

 

信用しないで生きていると、自分に不都合なことが起こる度に世間や、誰か、何かのせいにして自分が生きる責任から逃れて被害者になろうとします。

 

この状態で生きていて、人生が明るく幸運に恵まれることはないでしょう。

 

自分に起こる出来事はすべて、どれほど理不尽であっても、不幸に見えることであっても、自分由来で発信した結果であり、あなたの自己責任で起こっています。

 

責任転嫁して生きていると、望むアバンダンスはいつまでもやってこないでしょうから、バランスを崩している部分がクローズアップされ、結果として、いまいち盛り上がりに欠ける旅となるでしょう。

 

肉体レベルでは、悲壮感のオーラで自分をまんべんなく全身包み込みますので、目つきが鋭くなってきて表情も暗く、実際に顔色も悪く見えます。

 

そして、腹部にはネガティブなサイキックコードが繋がりやすくなるので、腹部が膨張していることも特徴です。

 

自分が発するネガティブエネルギーほど強力に自分を攻撃するものはありません。

 

思考を明るく変えて、爽やかに再出発しましょう!

 

 

 

 

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター