「できていない」と感じていることが障害

スピリチュアルな学びを始めてもサイキック能力が思うように伸びないとか、

チャネリング内容を解読できないという場合、

 

重大なことを見落としています。

 

たとえそうだったとしても、その自分を受け入れて日々感謝できるかどうか、です。

 

できないことへの焦りがある場合、エゴと密接に繋がり始めますので、エゴの声がどんどん大きく聞こえてきて、どれほど素晴らしい場所へ出向いても覚醒を自分でストップさせてしまいます。

 

「自分はチャネリングができていない」という人の特徴として、自分は充分ではない、できていないという不足感、自己否定感が元々あって、あらゆることを流れに委ねることができないので、何でも自分でジャッジする習慣ができているはずです。

 

高次元とやりとりするのに、これらすべてが障害となるため高波動の解読は困難を極めることでしょう。

 

エゴと繋がりが強固な人の特徴としてオーラだけでなく、目にもそれがはっきりと出ます。

 

不足感や自己否定、ジャッジがあること自体が、そもそも自分に必要なヒーリングが全くできていないということです。

 

本来人間にはサイキック能力は備わっておりますので、自分に必要な取り組みを日々実践していれば、完璧なタイミングで自動的にすべてが始まるようになっています。

 

スピリチュアルの世界を学んでいるライトワーカーであるならば、なおのこと、

「今の自分が最高の状態♡」と確信できなければ他者を光へ導くことはできません。

 

すべては宇宙の法則の理にかなっていて、すべて必然なのです。

 

 

いつまでも覚醒や変容が始まらないことへの不満を口にしている時点で、自分で自分の覚醒を自分で遠ざけているということを認識すると良いでしょう。

 

傲慢を手放し、謙虚に、純粋に、感謝して生きるだけでいいことしか起こりません。

 

「いいこと」とは、この美しい地球という星に肉体をもって転生し、あらゆる学びと成長の機会を得られたこと、毎日生かされていることです。

 

毎日を幸せだと感じ、感謝の心が自然に溢れてきて、誰に対しても、一人で歩いている時でさえ自然に笑顔がこぼれる状態です。

 

この状態は、自分という自分を心から受け入れ、たくさん愛することができた時です。

 

この状態で普通に生きていると、自分が望むことを理想的な形で、素早く、引き寄せ始めます。

 

自分を受け入れて愛せなければ、他人から受け入れられて愛されることはないと知ってください。

 

あなたが理想とするあなたの姿は、あなたが自分で創造して初めて具現化します。

 

気づいてください。

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター