2016年

7月

24日

「今」を大切に

 

私の教室では対面受講と通信受講をご用意していますが、受講前に「対面受講と通信受講の違いは何ですか?」と聞かれることがあります。

 

受講回数が2回以上あるコースに関しては、北海道外にお住まいの方や近隣でもマイペースに学びたい方、料金的なことを求める方には通信受講が良いでしょう。

 

同じ講座内容であっても、一人一人の理解力は異なりますので、その方が理解しやすい言葉あるいはストーリーを盛り込みながら、その方が自ら落とし込みができるよう生き方をサポートをしています。

 

実際に対面でお越しいただいた方はご存知かと思いますが、対面では「今」にフォーカスして、その日その時しか味わえないことを話していたり、皆様が実際に見たり、聞いたり、体験したりが実際に起こります。

その日その時あるがままに進めているため、マニュアルに書いていないことを口走って(言わされて)進行していることも多々あり、内容はほぼ覚えておりません。

 

ただわかっていることは、そこでお話する内容がその日その時お会いしたその方の自由意思を尊重していて、確実にシンクロしている内容であり、宇宙の「今」という時の役立つ情報や気づきをもたらしている、ということです。

対面受講された皆様から、のちにいただくご報告を拝聴、拝見して私自身も把握しています。

 

昔から、情報伝達の方法として口伝がありました。

 

一人にお題が与えられ、次の人へ正しい内容を伝えていくというクイズ番組を昔見たことがありますが、自分もこのような口伝を使って過去世や子供の頃遊んだ記憶があります。

 

現在はわかりかねますが、伝統的な臼井霊気の伝授は対象となる人へ口伝が主流だったと何かの文献で読んだことがありますが、口伝は、「今」という時を大切に、大切なことを対象となる人へ、その場で確実に正しく伝えていくことなのだと思います。

 

私自身も急速にアセンションが進んでいるので、対面でのアチューンメント時の受講生の体験が印象深く、受講生自ら自分をはっきりと思いだしたり、ガイダンスを明確に受け取ったり、今まで以上にはっきりとした形でそれぞれが今生での役割・目的に気づかされて道が開け、前進を後押しされていきます。

ティーチャー、カウンセラー、セラピスト、アーティスト、チャネラー、ヒーラー、クレアボヤント、ミディアム・・・

 

いつも言っていますが、必要な時に必要なことしか起こらない、そしてそれはいつも最善であるということです。

 

「今」自分ができることは何なのか。それに苦痛を感じるのではなく、楽しみながら努力・最善を尽くしたら、未来にもそれに見合った出来事が寄せられます。

 

「今」しか体験できないことの大切さを知って、どうぞ楽観的にお過ごしください。

 

そして、才能は誰の中にもありますから安心してください。

自分のことを才能がないと思っているあなたは、まだ本当の自分として今生を歩んでいないだけなのです。

 

覚醒の時はすでに始まっています。

 

共に目覚めましょう!

 

 

 

 

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター