2016年

8月

02日

高野山と鞍馬山の旅-その3-

 

丸印を拡大すると

「愛國」と書いてあります。

名立たる武将たちが眠る地で、今生で日本という国に転生し、日本という国を改めて愛おしく感じた瞬間でした。

 

今回の旅は、常に高次元からの手厚いサポートをいただきながら安全で快適な旅ができました。

移動しようとすれば、目の前には目的地へ行く電車やバスが常に用意されて、ただ乗ればいいだけで、時間のロスなく、目的地まで最短にすべてが完璧なタイミングで運ばれていきました。

途中、道先案内で現れる人の目の色がグレーだったり、黒目がちだったりと高次元から来た使者のようでした。彼らは気づけば目の前に現れて本当に助かりました。

 

朝3時に起きて朝1の飛行機に乗り、昼には高野山、夜7時には京都に入りました。

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター