2016年

8月

02日

高野山と鞍馬山の旅-その4-

 

夜7時に京都へ到着。

腹ごしらえをしに居酒屋へ入ってみると満席でしたので、関西なのでお好み焼き屋へ入りました。

が、食べ足りず、さっきの居酒屋が座れるかもと行ってみたら入れて、3階のお座敷に案内されました。

フロアごとに従業員が担当制でお世話をしてくれるようで、従業員はネームプレートをつけており、ひらがなで名前が書いてありました。私たちを担当してくれた方の名前を見ると「りゅうじ」さんで、念の為漢字を聞いてみましたら「龍二」さんでした。

常にドラゴンのご加護をいただきながら旅をしていることに大感激しました(笑)。

 

 

翌朝8時過ぎには出発し、9時半頃鞍馬山へ到着しました。

大きな白龍のうろこが上空に現れました。

水場でもドラゴンが出迎えてくれました。

 

どこからともなく美しいクロアゲハが飛んできました。

 

 

ここからはただひたすら山を歩きます。

木もれ陽がなぜか円形になって現れ、足元にオーブがたくさん広がっていました。

 

 

650万年前金星からサナトクマラが降り立った場所、奥の院魔王殿に到着。

 

 

つづく

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター