2016年

8月

04日

今あるものでやれるかどうかが成功の別れ道

 

自分ビジネスを始めようとする時、よく耳にするのが「もう少し○○になったら△△する」という表現や、もっと○○の知識や技術を身につけてから△△すると言っては、今ある自分の技術や知識を放って、さらなる知識やノウハウを習いに行くこと、

これ私に言わせると時間の無駄です。

 

今はもう資格の時代ではありませんので。

 

無名、無資格、無活動でも高次元とチャネリングできる人はいるし、明晰に透視できる人や優秀なカウンセラーもいるし、それを世界中に発信できるツールもある時代です。

 

自分が今持っているものを活かさず、外へ外へと求めに行く人は自己肯定感がなく、自己顕示欲が露呈している状態です。この場合、失敗を避けて外側から何でも固めようとします。

 

この状態はチャンスを逃すので、ビジネスとしては波に乗らないし、今生の生き方としても条件付きの生き方をしていることになります。

充分に資格や技術を取る頃には、世の中の流れやニーズも変化している可能性が高いでしょう。

 

私の教室ではヒーラーコースでたくさんのアチューンメントをしていますが、アチューンメントはただ数受ければいいというわけではなく、私の教室では意味があって計算された構成をしています。

ただやみくもに数多くアチューンメントを受けたからといって覚醒はしません(笑)ここを誤解している人結構多いです。

 

自らで腑に落とせていなければ、いくらアチューンメントを受けてもそれを使いこなすことは困難でしょう。

それなら、アチューンメントを数多く受けるよりも、思考パターンを変えて生き方自体を変えた方が早いですね。

 

例えば、お金の流れを良くするアチューンメントを数多く受ければ誰でもお金持ちになるのか?というのと一緒で、であれば、アチューンメントを多く受けた人は誰でもお金持ちになるということになります。

 

でも実際はそうではありませんよね。1つもアチューンメントを受けなくても一生お金に困らない億万長者は世界中にいるし、何十個アチューンメントを受けてもお金持ちとは程遠い生活をしている人もいるでしょう。

 

あと、以前も書きましたが、少ない手持ちで数多くを得ようとする人がいますが、これは確実に自分の運気を下げます。

 

そしてそういう人を自分の周りに確実に引き寄せます(笑)

 

そういう人を自分の周りに引き寄せた時は、自分を映してくれた鏡である相手に感謝して、意識を180度変えましょう!

 

 

障害となっているブロックは、今の時期急速に具現化しています。

 

2016年、自らを美しく成長させるために、

今自分が持っている素晴らしいツールを人の役に立てて、自分を高めていってください。

 

アバンダンスはもうすぐです♪

 

 

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター