2016年

8月

18日

インナーチャイルドの重要性

 

人生で生きにくいと感じる時や孤独を感じる時、インナーチャイルドの問題が絡んでいる可能性が高いでしょう。

 

インナーチャイルドとは、現在のあなたの肉体が経験した子供時代のあなたのことですが、インナーチャイルドという言葉はなんとなく知っていても、インナーチャイルドが自分の人生に悪影響を及ぼすことを知らない人は多いと思います。

 

インナーチャイルドがヒーリングされていないと、心が頑なだったり、いつも人の好き嫌いがあって全般的に批判癖があったり、お金、仕事、恋愛など、地球で生きる上ですべての領域にマイナスに波及します。

 

インナーチャイルドは、黙っていてヒーリングが完了するわけではありませんので、長年繰り返している問題がある場合は、直ちにインナーチャイルドのヒーリングに着手して、自分という自分を取り戻す必要があるでしょう。

 

私の教室では、インナーチャイルドプログラムをご用意しておりますが、自分には関係ない領域だと思っている方が多いのですが、取り組んでいただくとわかりますが、どんどん不要なものが出てきてヒーリングが促進されていきます。

 

自分のビジネスを起業される方には特にお奨めしています。

 

というのも、起業後にインナーチャイルドが浮上してくると(集客できないこともそうですが)集客できなければ死活問題になるからです。

 

自分の好きな仕事で起業後に、その仕事一本で生活できないことには理由があります。

起業後も二足のわらじ、三足のわらじで働くはめになり、自分の仕事をメインにできずだんだん疲れてきて、最後廃業、あるいは、元の会社に戻る、ということになります。

 

起業は簡単にできても、その後いつまでも依頼がこないことには、潜んでいた問題が浮上している状態だとお考えください。

 

そして、意識が間違った方向に向いているから豊かな波に乗れないでいるのです。

 

どのような雇用形態であっても、たとえ無職であっても、インナーチャイルドがヒーリングされていないことで起こる人間関係の問題は、確実にマイナスに作用しますが、根深くて一人で気づくことは大変困難です。

 

他者の力を借りながら、自分の根底にあるものに気づきを経て、完全に自分という自分を癒していく必要があるでしょう。

 

如何に、自分の中に癒されていない傷やトラウマがあったかに気づきます。

 

あなたのインナーチャイルドは、あなたからの愛と慰め、励ましを心待ちにしています。

 

インナーチャイルドのヒーリングには、早く着手すればするほど批判癖が解消され、生き方が軽やかに、楽しく、豊かに、まんまる気分で毎日を生きるようになります。

 

自分自身が高波動を発し始めると、同じ高波動の仲間を引き寄せ始めますから、さらに高波動が増幅して、楽しくて、感動と喜び体験で毎日を過ごせます。

 

 

机上の空論と頭でっかちなヒーリングでは、長年生きてきた自分を客観的にヒーリングすることはできません。

 

「知っている」のと「できている」のは大違いなのです。

 

スピリチュアルなことをいくら知っていても、実践が1つも伴っていなければ、それは全く知らない人となんら変わりないのです。

 

ヒーラーや教師となりたい人は、まず自分という自分を知って、自分のヒーリングやメンテナンスを常に充分に行うとよいでしょう。

 

他者をヒーリングや最善へ導きたいなら、自分を磨くしかありません。

 

起業する前から、自分で自分に、あるいは、自分のサロンや教室に完璧さを求めて前に進めなくなって先延ばしにする人がいます。

それはある意味、自分という自分を知らなくて、普段から自分磨きが充分にできていないからこそ自分に自信がなくて、「完璧さ」を提示することで、自分に対してまたはサロン・教室を開くことに対して、先延ばしをする心理が働いているように思います。

 

普段から充分に自分を浄化、ヒーリングして自分を磨いていれば、完璧さは求めなくなるものです。なぜなら、人はどうであれ自分なりに完璧だと自分を信頼しているからです。

 

完成度の高いヒーリングを提供したい気持ちは誰にでもあると思いますが、であるならば、ストイックに自分磨きを継続するしかありません。

 

それは義務ではなく、ただ好きなことを続けるだけです。

 

スピリチュアルワークが義務になっている時点で、方向性や仕事を変えた方がいいでしょう。

 

あなたがすることは、ただ楽しむこと♪です。

 

いつでも周囲を照らす光の存在となりましょう!

 

 

 

 

 

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター