2016年

8月

21日

すべてに意味がある

 

今朝7時の藻岩山です。

雲が異様な形で山にかぶっていたので気になって撮影しました。

電線と並走するように光のキラキラが反射していますが、網戸のゴミではありません。この写真は西向きに撮影しており、太陽は真逆の東側に出ていますが、太陽に向かって光のラインが走っています。

 

右側に猫のような動物と重なるように、よ~く見ると顔も写っています。

伏見稲荷の主祭神、大国主命(オオクニヌシノミコト)に似ているような・・・

 

顔と手のバランスで見るとスフィンクスに見えなくもない・・・

藻岩山とスフィンクス・・・

謎です。

 

今朝これを見せられたことには意味があり、何を意味するのかはもうすぐわかると思います。

今この写真を見ているあなたにも意味があります。

 

今後がまた楽しくなってきました♡

 

 

講座を伝授する中で、その日お会いする受講生とは色々会話をしますが、会話が進む中で、現在その方が最も必要としている解決方法や気づき、シンクロが起こります。「今日ちょうどその話をしようと思ってました!」とか「ちょうどそれを聞こうと思ってました!」などなど。

 

今日もそうでした。

マニュアルを印刷しようとするも、プリンターの調子が悪く動作が遅いため、いつまでも進まなくて困っていました。

そこへ開始時間より早く受講生が到着してしまい、この方のマニュアルは印刷済でしたが、翌日分の印刷がまだ終わらず、ガーガーガーガー音を立ててプリンターは動作していました。

 

途中で止めてしまうと二度手間なので、そのまま印刷していました。

プリンターは、連日の大量の印刷に疲れているようで「私、業務用じゃないから。少しは休ませてよぅ」と言っているかのようでした。

 

そんな中、受講生とのなにげない会話から、やはりシンクロが起こり、二人で感動していると、と同時に印刷も終了しました。

「私、今日この話をするようになっていたんですね!」とその方はおっしゃって納得していました。そして、必然的に講座は始まるのでした。

アチューンメント時には、自分が初めて振動している体験をしたこの方の傍には、宇宙船がきていました(笑)

 

 

その日、その時、自分が見聞きする事、体験する事、エネルギーワークの伝授を受けても体感がないことも、夢で見たことも、その日出会う人たちも、すれ違いざまに聞こえる会話、流れてくる音楽、今生の家族や人間関係、理不尽なこと、病気になること、死ぬまで呼吸をすること、3次元の地球に来たことも、

 

すべてに意味があります。

 

ネガティブな出来事が自分に起きた時は、重要な意味を含んでおり、それが何の意味(何に気づくためのレッスン)なのかは、いずれわかります。

 

そういうことは人生に何度でも起きますし、それが地球で学ぶことの意味であり、

ネガティブな状況でいかに自分を見失わず、自分を信じて、自分を立て直せるか。

そこに地球で生きる意味があるのです。

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター