すべてに意味がある-その3-

 

前回の大国主命(オオクニヌシノミコト)と重なるように写っていた女性は、倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)と判明いたしました。

倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)の「ウカ」は穀物を表し、穀物の女神・豊穣の女神といわれていますが、大国主命(オオクニヌシノミコト)とは、どうやら母子関係にあるのではと内輪で盛り上がっておりました。

 

神々が写真にお姿を表してくれたことに私は感激し、改めて伏見稲荷神社へご挨拶をしに行くことにしました。

出かける直前に「もしや!」と思い、また同じアングルで写真を撮ってみました。

 

拡大すると・・・

 

左側に犬の顔、その横に丸顔の可愛らしい存在が。

私は今生ではシリウスとの繋がりが深いので、その仲間達が姿を表してくれたようです♪

丸顔が変化して・・・こちらを見ています。

拡大すると・・・

 

 

雲全体で見ると・・・

最後は山一面ドラゴンの顔になりました。

そして私は伏見稲荷神社へ出発するのでした。

 

 

高次元の皆様、ありがとう!!

 

 

 

 

 

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター