2016年

12月

06日

自分を知る

 

自尊心や自己価値が低いと起業してもビジネスとして成り立ちません。

 

自己価値が低いと、自分の仕事よりも、他所や他者のやっていることが気になって気になって検索し、挙句に羨ましくなって嫉妬し始めます。

 

私は私の教室でビジネスコンサルを受けた方や講座を受講された方が起業した場合、7ケタ達成をしていただきたいと願っています。

 

知識やノウハウだけいくら頭に詰め込んでも、自己価値が低いと7ケタ達成は到底無理です。

 

すでにサロンや教室を運営している方で伸び悩んでいるなら、それには致命的な原因があるのです。

 

「ことあさん、○○知ってますか?」

他所でやってることについて私に判断を求めて来る方がいますが、正直私には興味がないのです、尊重はしますけど。

 

自分という自分がわかった人間は、自分の変容と成長過程が常に充実しているので、他所でやっていることに興味を示さなくなります。

 

それに加えて、私の場合、他所でやっていることを詮索する時間を捻出できるくらいなら、より良い何かを世間に出していくための新たな試みを始めたほうが、遥かに創造的でワクワクします。

 

他所のビジネスに興味を持つのは自由なのですが、

それは逆にいえば、自分にないものへ関心が向いていることになり、自分が携わっている仕事よりも、他所の仕事に強くベクトルが向いている状態にあります。

 

この状態では自分のビジネスは最高の状態にはなりません。

 

どれほどセルフヒーリングやワークに励んでも、いつまでも望む姿・形にならないのは、潜在意識下にネガティブに置き換えてしまう「闇」が存在しているからです。

 

この闇は少々厄介で、自分一人で改善するためには精神的、感情的な解放以外にも物理的な調整などが必要になります。

 

しかし、楽に、できるだけ早く解放できて、繰り返さない確実な方法があります。

 

それは、他者を介して気づくことができます。

 

私たちは人と関わって生きています。

 

それは、この肉体で生きている以上、死ぬまでずっと変わらないことで、そのために地球に来たといっても過言ではありません。

 

 

問題解決の最短方法は逃げずに「向き合うこと」です。

 

人との摩擦やトラブルがある時は、真実の自分を確立するための過程に自分がいると知ってください。

 

自分という本当の自分の姿がわかると、人と誠実に向き合いやがて繁栄し、人生が楽で豊かなものになります。

 

その体験は、例外なくすべての魂が体験できることなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター