淡路島と神戸の旅―その6 ―

思い残すことなく、札幌へ帰ろうと神戸空港へ向かいました。

 

空港へ到着するも、やたらすいていて、何かがおかしいと思いつつ搭乗手続きをするのに自動チェックイン機へ行きました。

 

この便は手続きができないので窓口へ、という紙が出てきて受付の方に申し出ると、

 

「お客様大変申し訳ございません、こちらの便は乗務員の手配ができず欠航となりました」

 

滞在中2回目の飛行機欠航でした、爆笑したいところをこらえました。

 

「何かが集結していない」そう感じました。

 

私が乗ろうとした便は欠航になったものの、その日の16:00が振替便とのこと、今日は札幌の天候も大丈夫そうだといわれ、昼食代を渡されて私はあと一か所がどこなのかを考えました。

 

「長田神社」でした。なんとなく電車で通り過ぎたあの神社です。

 

それに気づいた瞬間「待っている」と聞こえました。

 

私はまた空腹時のまま、とにかく急いで長田神社へと向かいました。

 

長田神社前駅に電車が着いた瞬間、涙がこみ上げてきて私は泣きながら歩いていました。

前回、長田神社へ寄るくらいの時間はあったのに通り過ぎたことを反省し、でも嬉しさもこみ上げてきて、なんとも表現しにくい状態になっていました。

 

しかも、私が普段行っている現在の仕事は、まさに高次元の神託を伝える仕事ではないか!なんてことだろう、なんて私は軽率な行動をとったのだろうかと、事代主神に謝罪しました。※事代主神は神託の神様でもある

 

 

 

神社が見えてきました。

鳥居に近づいた時、事代主神(ことしろぬしのかみ)と大国主神(おおくにぬしのかみ)の声が聞こえてきました

事代主神「よう来たのう、待っていたぞ」、大国主神「おう、来たか」

私「お待たせして誠に申し訳ございませんでした」

事代主神&大国主神「よかろう、入りなさい」

私「ありがとうございます」

 

そんなやりとりだったと思います

 

八羽の鳩がいました

 

 

 

左:事代主神(恵比寿神)と右:大国主神(大黒天)がいて、また泣けてきました

 

 

月夜神(つくよみのかみ)↓

 

大山祇神(おおやまつみのかみ)↓

 

天照大御神(あまてらすおおみかみ)↓

 

大国主神(おおくにぬしのかみ)↓

 

蛭子神(ひるこのかみ)=事代主神(ことしろぬしのかみ)↓

 

 

前回、電車で「長田神社前」を通過した時、何の神様が祀られている神社なのかネットで調べた際「事代主神(ことしろぬしのかみ)」とだけ記載されていたので、事代主神だけが祀られているのかと思っていたのですが、大国主神や天照大御神、大山祇神、月夜神が揃っていることに感激しました。

 

ここにこうして来ることになった意味、すべてが集結・完結したことを悟り、私は神々に感謝の気持ちと今後の抱負を伝えて神社を後にしました。

 

時計を見ると、やはり時間どおりで、お昼を食べて空港へ向かうのにちょうどいい時間になっていました。

 

朝から何も食べていないことを思い出し、お好み焼き屋さんを探せばすぐ近くにありました。

 

神戸空港から無事飛行機は飛びました。

 

今回の旅で不必要なものが祓われ、一段とチャージされ、感謝の気持ちいっぱいで札幌へ無事戻ってきました。

 

 

いつも高次元の神々が与えてくれる最善には驚かされますが、今回もまたサプライズが凄すぎて、偶然は何一つなく、すべてに意味があるということを改めて強く体験させてもらったように思います。

 

飛行機が欠航になり、ご迷惑をおかけした皆様誠に申し訳ございませんでした。

 

そしてご協力いただき誠にありがとうございました。

 

お陰様でよりパワーチャージされて帰ってくることができました。

 

 

淡路島と神戸の旅、皆様にお勧めいたします。

特にミコトレイキを受講される方は両方の地を訪れてみてください。

 

私もまた行くと思います。

 

だって神戸市内の観光地や夜景とか全く見てませんから!笑

淡路島は広いので2泊がお勧めです。

 

旅はいいですね♪

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター