2017年

1月

17日

サイキック・ヴァンパイヤにご用心

 

もらえるものは何でももらう、とか、人から少しでも多く何でももらおうとする、とか、損得勘定がある人や自己価値が低い人というのは、他者が持っているものを常に欲しがりますが、他者のエネルギーも欲しがります。

 

上記のような意識がある人は、結果として低級霊を拾いやすくなるので憑依されやすくなります。憑依されると、肉体を低級霊に乗っ取られることになりますが、常に他者のエネルギーを吸って生き続けようとします。

 

 

それがサイキック・ヴァンパイヤです。

 

憑依は、大きく分けると、生きている人が憑く場合と、亡くなった人が憑く場合とありますが、生きている人が憑いているのが生霊で少々厄介です。

 

私自身、過去にある人からマインドコントロールを受けていた時期があり、その人が自分に憑いていたことがありましたが、私の場合は幸いにも自分で解除できました。

それを教えてくれたのは私のガイドでしたが、現在の仕事を始めるきっかけになりました。

 

スピリチュアルな生き方をしていない人の場合、「憑き物」を自分で解除することは難しいと思います。

 

サイキックな能力は誰にでも備わっているものですが、ミディアム(霊媒)の能力については別で、今生でミディアムの目的や役割に入っている場合は能力は向上すると思いますが、万人が簡単にできる能力ではないです。

 

 

「憑依」と聞くと誰でも気持ち悪がりますが、意外と憑いている人多いです。

 

生霊が憑いている人もいれば、亡くなった人が憑いている人、

 

問題なのは、それによって日常生活に支障が出ていて、自分らしく生きることを妨げられている場合です。

 

自分が人に生霊として憑くなんて考えたこともないと思いますが、自分に憑き物が憑くということは、自分が人に憑くことも皆無ではないわけです。

 

低い意識の時は、自分が持つ波動も低いので、低級霊を引き寄せてネガティブな影響を受ける、

 

高い意識の時はその逆で、自分が持つ波動が高いので、高級霊(高次元)を引き寄せてすべてにポジティブな影響を受けるのです。

 

スピリチュアルの世界を正しく知って、人生を軌道に乗せるのもあなたの高い意識次第なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター