瞑想できない

 

雪まつり、あっという間に明日最終日なんですね。

 

つぼみだけだった桜が満開になりました♡

 

 

スピリチュアルな世界を学び始めると、グラウンディングや瞑想の機会が増えますが、瞑想がうまくできないというご相談を受けることがあります。

 

瞑想ができないのは、簡単にいうと交感神経が常に優位になっているからです。

 

日常的に、緊張や心配事により神経過敏になっていて、心で感じることよりも頭で分析、判断する癖ができていて、意識が常に自分の内側ではなく外側に向いているから静かに集中できないのです。

 

瞑想を妨げるネガティブなものが体内にたくさんうずまいている状態です。

 

これらがある以上、瞑想してもリラックスができないので瞑想しなくなるわけですが、そうするとなおさらストレスが改善されないので辛いでしょう。

 

瞑想ができない状態=自分をリラックス状態にできないほど神経過敏で自分は疲れていると認識し、環境を変えるなどをお勧めいたします。

 

 

スピリチュアルの世界は、目に見えない世界なので分析、判断を必要としない時空を超えた高次元の世界です。

 

引き寄せの法則や宇宙の原理、高次元の存在、不思議体験などを頭で分析、判断して理解しようとする人がいますが、そもそもそれ自体に無理があるのです。

自分を生きにくくしている、自分の前進を妨げている自分のブロックと完全に向き合って開放することが喜び溢れるより良い生き方に繋がります。

 

レイキなどのエネルギーワークもそうですが、そもそも目には見えないエネルギーについて学ぶのですから、教室選びで悩むよりも最初の自分の直感で選んだところが最善なのです。

 

どこを、何を、選んでも自分に『YES!!』と言えるような自分づくりを目指すこと、自己価値を高めることを教える教室に出会えたら文句なしに次元上昇します。

 

自己価値が低いと、ここぞというチャンスをものにできず目先の結果ばかり気にするようになります。

 

自己価値を高めれば、すべてが必然で、それが最善だとわかります。

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター