のびのび生きよう

 

エネルギーの変化を感じませんか?

 

明後日は春分の日、新しいスタートがきれそうですね♪

 

私の教室にも、今までにないエネルギーがぞくぞくとパワフルに来ています。

 

 

1週間程前から、私は自分の前世に関わるセルフワークをイエス・キリスト、サナトクマラ、大天使ラジエルのサポートを借りて行ってきました。

 

自分の中でずっと疑問だったことの究極の気づきをやっと得て、その内容に納得し、泣く、泣く、泣く、また泣く、また気づき、素晴らしい癒しが起こりました。

 

そこから毎日のように、カルマに関するガイダンスがくるようになって、深い癒しが起こる度、感謝、落とし込んで納得、完全解放を繰り返しています。

 

癒しが進み、特に昨晩は高次元の来訪が凄かったですね。

 

ドラゴンは床や空間をぎゅうぎゅうに、でも優雅に、楽しく泳いでいて、至近距離でピカッと稲妻のように光ったり、急に眩しくなったり。

 

さんざん泣いて解放した後、天使の羽が空中から落ちてきて、顔半分を羽毛の柔らかでフワフワの羽先で撫でられ、嬉しくなってまた泣く(笑)

 

 

 

このような霊的体験は、なにも私だけが特別だからじゃないのです。

 

多くの人は、自分と他人を全くの別物と捉え、自分と他人を区別します。

 

確かに、3次元の視点で見た時は、個々の魂の個性、前世から持ち越している課題、今世での生活環境、今回の課題を共有するに相応しい魂たちと家族になって、霊的段階にも個人差はあります。

 

ましてや、私たちがいる地球には社会通念上のルールが存在し、肉体を持ってからの教育というものはジャッジされる環境でしたから、ある意味『他人』と思うことは当たり前の感覚といえます。

 

大人になってからも、競争や比較、判断を強いられる環境にいる魂にとって、霊的能力を必要としない為その能力は活性化しません。

 

ただ、時折、虫の知らせのような直感や勘は誰もが備えています。

 

 

スピリチュアルの視点で見れば、私たちは皆家族なのです。

 

血のつながりはなくとも、創造主から生まれた子供たちなのです。

 

現在の家族、現在の仕事、人間関係を通してたくさん学びにきました。

 

あなたがたくさん練習を積んだことは、いずれ満足のいく結果を掴めます。

ですから、ずっとあなたが継続できる好きなことに打ち込んでください。

 

私たちは自分が望む環境にいてこそ、本来の能力を発揮し輝くのです。

 

自分が望まない環境にいると気づいた時点で、環境を変えるしかありません。

 

自分を活かせていないと感じる環境にいる人は、丸ごと環境を一新することを勧めます。そこに長くいても、あなたの能力は認められないとか、そもそも動機が不純だったのかもしれないし、自分の適性に向かないことをやり続けている可能性が高いのです。

 

でも、今いる職場の経験は、いずれ100%、確実に、役立つ時が来ます。

 

本来自分に備わっている素晴らしさに気づいて、それを磨き、その姿で生きましょう。

 

 

やらない人は一生やりませんが、やる人はすぐやります。

 

その違いは大きいです。

 

気づきましょう!

 

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター