変わる時を知る

 

4月になりました。

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

自分が今いるステージを常に快適にするためには、変化に対応していかなくてはなりません。

 

これは、この世に生きている以上、避けては通れないことです。

 

一般的に『変化』と聞いて、いいイメージを持たれる方は少ないようですが、

変化は良くなるための節目でありサインです。

 

ですので、

今自分がいるステージから、次のステージへ移行する直前の時期というのは、

過ごしにくいかもしれません。

 

浄化が伴うと特に苦しく感じるかもしれませんが、それも一過性に過ぎません。

 

ここで投げやりになってしまうと、すぐさまエゴが現れ誘惑してきます。

 

覚えておいてほしいのは、過ごしにくい状態というのは永遠に続くわけではない、

ということです。

 

多くの人は、この過ごしにくい時期が嫌になり、楽な方楽な方へと流されます。

 

いわゆる『どうでもいい』状態に自分を置くわけです。

 

そこから逃げれば一時的には楽になるかもしれませんが、忘れた頃に試練としかいいようのない様相で追いかけてきます(笑)

 

私の経験からいえば数日、手放せば、その場で『安堵感』が得られるはずです。

 

 

思考パターンに重く考える癖ができている人は、それがある限り、人生には試練や不運と思うようなことばかりがつきまとうでしょう。

 

不運や不幸から解放されたいなら、自分の中から自分を変えていくしかないのです。

 

目に見えるもの、数字、データだけで判断や分析をする習慣がある人は、

心がついていっていない傾向があるので、人と関わる中で心を養うこと、磨くことに重点を置いた方がいいでしょう。

 

 

自分と異なる生き方をしている人から学ぶことは絶大です。

 

家族であろうが、兄弟姉妹、友人、パートナー、仕事仲間であろうが、

自分と違う部分を持つ人を尊敬、尊重できるか。

 

同じ家に住んで血が繋がっているからといって、あなたの所有物ではないのです。

 

仕事をする場所が同じだけで、血が繋がっていないからといって、冷たく接するようでは自分のためにはならないのです。

 

自分のパートナーだからといって、四六時中依存したり、あなたの言うことを100%わかってもらう必要はないのです。

 

相手が何をいわんとしているのか、何を不安に思っているのか、あるいは、

どうしたいのかを聞いてください。

 

相手にとって居心地のいい人間、自由を与える人間になりましょう!

 

 

それができた時、あなたがいたステージは変わり、

 

あなたには幸せしか来ません。

 

 

 

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター