どんどん軽く

 

『本当の自分』がわかると、生き方がどんどん楽になります。

 

『自分のことぐらいわかっている』と多くの人は思うと思いますが、

実際のところ、本当の自分を知って自分らしく生きている人と、そうではない負の堂々巡りを続けている自分を知らない人が物質界では二極化しています。

 

『自分のことを知っている』とは、どういうことかというと、

自分が望む生き方、なりたい自分になっていて、自分らしく、ストレスフリーで生きている人です。

 

現実で望む生き方、なりたい自分になっていなくて、不安やストレスもお持ちなら、それはまだ自分のことを知らない、ということです。

 

自分のことを知らないから、自分の適性がわからず、自分を表現することに抵抗を感じます。世間や人の評価が気になって、毎日を自分らしく楽しめないのです。

 

自分のことを知らないから、ちょっとしたことにもすぐ振り回されて、恐れや不安の負のスパイラルに自らを陥れ、気分のアップダウンもあります。

 

本当の自分がわかると、あらゆるバランスがとれてきて、朝目覚めた時から至福の幸せを感じます。

24時間という限られた時間を上手に管理し、自分を管理し、充実した1日を過ごすので感謝の気持ちしか湧いてきません。

 

透視能力も、チャネリング能力もぐんと明晰になって精度が上がり、物理的媒体を必要としなくなり、なくても高次元とより明晰なやりとりが可能になります。

 

それが『自分を知る』ということです。

 

逆に、物に頼っているうちは自分をまだ知らないのです。

 

望む姿、生き方、充実していない仕事に携わっていることも、自分をまだ知らないのです。

 

嫌いな人、苦手な人、ソリが合わないとか、許せない人がいる時点で、自分を誤解しているのです。

 

本当の自分がわかると、今世をいかに充実させて生きるか?にいつも無意識にフォーカスするようになり、気持ちがリラックスしています。

 

自分のことを知らないと、今ここに生きていることを後悔したり、新たなカルマを積んでしまいます。

 

少しでも負のカルマを減らして、自分を神聖に育む生き方、人生の探求を始めれば自分の本当の姿を受け入れ、知ることができます。

 

 

サイキック能力を格段に伸ばしたい方は、自分を知るための旅に出ることをお勧めいたします。

 

実際に一人旅に出かけてもいいでしょう。

 

とにかく興味があること、やってみたいことは余力がある限り全部やってみましょう!

 

今の姿で生きることは今回限りです。

 

次の転生をもっと楽に幸せに生きたいなら、今現在の生き方、心の在り方を変えるしかありません。

 

今の生き方次第で未来が決まります。

 

 

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター