自己波動が低いと

 

自己波動が低いと、いわゆる不幸を招きやすくなります。

 

その中でも厄介なものに『憑依』があります。

 

ほとんどの場合、憑依されても自覚はできないので、何年も憑依されたまま生きている人も実際にいます。

 

もともと地球というところは、二元論の世界で、高波動も低波動も存在し、自分がどちらの領域に所属するかは自分次第といえます(自由意志)。

 

自己価値が低い人というのは、それだけマイナス要因となる傷やブロックを自分の中に多く抱えており、自分のことを心から信頼できていないのでエゴが優位になりやすいので憑依の対象ともなります。

 

ですので、自己価値が低い=自らが持つ波動も低い、ということです。

 

思考パターン、言動、行動、見た目の雰囲気、すべてに見事に反映されますので、エネルギーに敏感な人にはすぐわかると思います。

 

自分の人生を思いのままに生きられていないのは、自分の中にそれだけマイナス要因が詰まっているからなのですが、それらを放置しておいて改善されることはありません。

 

スピリチュアルの世界に興味を持ってワクワクしていたのに、急にふさぎ込んだり、言い訳をしては先延ばしにしたり、取り組まないですむような理由づけをすることも、低次元の自己(エゴ)優勢で生きているからです。

 

高次元の自己(ハイヤーセルフ)優勢の時は、いつもワクワクして生きているので、見た目にもキラキラしています。いつまでもふさぎ込むこともなく、立ち上がりも早い、ポジティブに積極的に自分を高めることに清々しく取り組みます。

 

高波動の人の特徴は、見た目のバランスが良く、お肌には透明感があり、健康的で清々しい雰囲気です。

 

自分が一緒に過ごす人は、上記のような波動の高い人、気の高い場所、環境を選んで過ごしてください。

 

職場の人は選べませんから、やりにくい人がいる時こそ自分を魅力的に変えるチャンス到来と捉え前向きに過ごします。

 

自分で改善しようと取り組まない限り、何一つ変わることはありません。

 

あくまでも『自分発信』で始めることに意味があるのです。

 

年齢を重ねれば重ねた分だけ、素直さを意識して、今までの集大成である自分をどんな時も労い、褒めて、これからも素敵な自分でいられるよう磨きをかけましょう。

 

これは、女性も男性も同じです。

 

好かれる人、嫌われる人、憑依される人、なぜか気持ち悪さを感じる人、

 

そうなるには原因があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター