必然を楽しめるか

 

自分の中の闇であるブロックを解放する機会が訪れた時、ブロックが根深い人ほど自分に与えられた必然を拒み、抵抗します。

 

以前、こんなケースがありました。

『ことあことに来る前、もう一か所のスクールに通うつもりでいたのですが、講師と合わなかったのでキャンセルしてこちらに来ました』、

『知人がレイキを習う際、講師の感じが悪くて教室を変えたそうです』等々。

 

これ、その人の中に大至急解放すべきブロックがあるからこそ、実は申込をした時点から学びが始まっています。

 

魂が成長するための絶好の機会、ブロックを解放するための第一関門、とでもいいましょうか。

 

最初に決めたところをやめて、私のところへ来てくださったことにももちろん意味があり大変感謝いたしますが、私が思うに、違う機会にまた同じようにそのような人が目の前に現れると思います、それは100%確実に。

 

ずっと避けてきたことなら、なおのこと『ドッカーン』と雪だるま式に大きくなって向かってきたり、問題が前より複雑化していたりします。

 

他者から自分を粗雑に扱われたり、低く見られたことをいつまでも許せないとか、気にする人がいますが、すべては『必然』で、自分の波動に合う人しか目の前に現れません。

 

心ないそのような対応をされた時、どう対応するのか、どう解決していくのか、

あなたの後ろにいるあなたのガイドやハイヤーセルフ、高次の存在たちは見ているのです。

 

だからこそ、二度と自分がそのように扱われないよう、いちいち気にならない自分作りを始める時なのです。

 

そして、そのような扱いを他者から受ける人というのは、そもそも人に対してオープンではない場合が多く、人の好き嫌いがあったり(ジャッジ)、先入観、人づきあいにも苦手意識があり、ゆえにそれ相応のヒーリングが今すぐ必要な人なのです。

 

 

ですから、自分の意志で選び、良かれと思って自分で申込までしたのですから、最後まで貫いてほしいところです。

 

自分を向上させるための取り組みであれば、なおのこと、もっと状況をポジティブな視点から捉え、すべてお任せした方が一番最良のものが自分のところにくるようになっていますから、自分も疲れなくなります。

 

実際、すべてうまくいくようになっていますので。

 

自分の浄化やヒーリングが進むと、差し出されたものに不満を言うこともなくなり、与えられたことを無理に変えようとしたり、自分都合でコントロールしなくなります。

 

逆にいうと、自分都合でコントロールしている時というのは、かなり根深いブロックを持っていて、自分はその解放に抵抗し続けている時だと知って、ブロックが解放できるまで丹念に自分と向き合い、癒す必要があります。

 

多くの場合、インナーチャイルドが原因です。

 

意図的に選ぼうが、無作為、無意識で選ぼうが、結果はすべて必然なのです。

それが理解できないのも、ブロックや傷、トラウマが山積しているということです。

 

 

エゴ優位だと、自己価値は低いのに自己顕示欲は前面に出そうとするので、とても極端な印象を人に与えます。

 

 

自分を知ることとは、自分の気持ちにいつも正直でいることです。

 

自分がどこにいても、誰といても、無理なく自然体でいることを意識しましょう。

 

 

体は自分が思った以上に正直で、あなたが気づく前に何らかの反応、症状を出してきます。

 

他人の目を気にする前に、自分の体を気にしましょう!

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター