ブロックがない人はいない

 

ブロックがない人は世の中にいないと思います。

 

この3次元で肉体を持って生きている以上、ブロックや傷トラウマは誰でも持っています。

 

日々新たに作られることもあるでしょう。

 

ただ、それらがその人の日常生活や人生全般に支障がなければいいのです。

 

支障がないというのは、ストレスがないとか人生が充実している、

ということです。

 

 

ブロックの内容にもよりますが、人間関係・金銭面・仕事面・健康面とほぼ全体的に影響が出るようになっています。

 

 

ブロックを持っていること、そのブロックが浮上することを恐れることもブロックです。

 

面倒なことに一切関わりたくないとか向き合いたくない人は、自分のブロックが出てくることを恐れて、ある時からブロックを封印して生きるようになります。

 

 

しかし、自分らしく生き始めようとする時、それまでのブロックが急浮上してくるのです。

 

一番顕著に出やすい状況は、起業した時です。

 

まず思うように集客ができません。

 

=仕事がない=お金に困る=精神面に影響が出る、

というふうに。

 

そこで焦って普通は金策などに走るのですが、精神面でかなりキツイと思われます。

 

金策に走ることは自由ですし、将来的にも役に立つのかもしれません。

 

今すぐ状況を改善したいなら、なおのこと、優先順位としてはそこが一番ではないんですね。

 

自分の中のマイナス要因を徹底解明して、と同時に、家族の問題をも解決する必要があるのです。

 

このことを教えているのは、パートナーでも友人でもなく、私のような仕事をしている外部の人間だと思います。

 

しかも、そのことは以前にも言われていたりします。

 

言うまでもなく、軽い問題として取り組んでこなかったシワ寄せが必然できただけで、整えるには放置してきた分の手間がかかります。

 

 

くりかえしますが、ブロックを放置して過ごしやすくなることはありません。

 

経験済みの人ならわかると思いますが、どんどん年々厄介になってきます。

 

ブロックは必ず自分で気づいて解放していく必要があるのです。

 

人に全部やってもらうのではありません。

 

『自由意志』を逃げる言い訳にして、自分らしく生きることを自分で妨げて嘆く人がいますが、自分で決意して自分で始めた人ならわかると思います。

 

自分のブロックをみくびらない方がいいです。

 

それらは他人があなたに投げつけたものではなく、あなたが自分で自分の中に置き去りにしてきた自分を自由にさせないマイナス要因なのです。

 

まずはそこを受け止めることから始めるとよいでしょう。

 

 

『わかんないけど、そうなんだ~』ぐらいに柔軟に受け止めておきます。

 

『いや、それは違う』と思った人、それがあなたのブロックであり、あなたはジャッジする習慣があるのだと知ってください。

 

 

重い執着を潔く解放すると、自分が軽くなって、自分との共存がすごく楽しくなります。

 

この地球には、幸せを体験しに来たことをくれぐれもお忘れなく。

 

与えられたことに感謝して満喫しましょう♪

 

存在する命あるものすべてに喜びがもたらされるよう願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター