悪くなってからでは負担が大きい

 

熱を出して寝込んだり、体調を崩して始めて健康の有難さに気づきます。

 

体調を崩して初めて、健康でなければ、何もできないことに気づかされます。

 

悪くなるまで放置して、そこから改善にとりかかろうとすると、原因究明に時間を要し、何かと負担がかかります。

 

でも改善したらまた悪くなるまで、発覚するまで放置する人は多いのではないでしょうか。

 

 

生き方もまさにそうで、自分が納得する生き方ができていないのに、それに触れないようごまかし続けて生きてきた結果、大きなシワ寄せが避けられなくなってきます。

 

地球の磁場エネルギーがどんどん加速していますので、願望成就も早い変わりに、このようなブロックを解放するためのシワ寄せもどんどん早くやってくるようになりました。

 

鈍感な人でも1日の時間の流れが早く感じられると思います。

 

 

大きなシワ寄せができてから取り組もうとすると、ものすごく時間も負荷もかかり、どこから取り組んでいいものかわからないとか、思考パターンや行動パターンをポジティブに入れ替えることが容易にはいかなくなります。

 

 

ブロックがあるのに蓋をし続けてきた人ならば、何がブロックかもわからなくなっているので、自分にはブロックはないとすら思って生きています。

 

今まで自分が取り組まないでいいように、見えないように避けてきたので、あとからあとから、気づけば原因不明の痛みや不調、焦燥感、イライラなど、現実世界にわかる形ですべてのシワ寄せに出くわすでしょう。

 

 

健康でいい波に乗っている時ほど、未来の自分の望む姿をありありとイメージして過ごせば必然的にそうなります。

 

 

いい波に乗っている時ほど、興味のあることすべてに着手して、その中から自分の特性や可能性を見出してください。

 

調子のいい時に始めれば、変化も、結果も早くくるので楽しさ倍増です。

 

元々いい状態から始めていますから、いい状態が自然となり、しかもその状態を長くキープできます。

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター