岡山の旅ーマリア様のお墓参りー

一部の方にはお伝えしておりましたが、

 

岡山へ行って今日帰ってきました!

 

今回の旅の目的は、マリア様のお墓参りと、

 

イエス様終焉の地を巡ることです。

 

7月21日はマリア様の命日と言われています。

 

えっ!?

 

マリア様のお墓参り?!

 

マリア様のお墓が岡山にあるの??

 

イエス様終焉の地って、岡山にイエス様がいたってこと???

 

???????

 

 

はい、

 

それを確かめるべく、わざわざ岡山までツアーに参加してきました(笑)

 

前日入りしたので、まずは晩御飯で腹ごしらえ。

 

岡山のB級グルメで、以前テレビにも出たという超人気店『野村』さんのデミかつ丼を食べに行きました。

 

 

店内は外国人観光客、地元客も多く大盛況でしたが、

ごめんなさい、期待しすぎました(笑)

久しぶりのお肉だったこともあり、体が重くなりました。

個人的には、札幌の『和幸』のかつ丼の方が好きですね。

 

翌日ツアーに参加。

『総社宮』

今年に入ってから、ほとんど大吉が出てます。

 

右から二番目の男性が今回のツアーの主催者で上森三郎さん。

ツアーのガイドだけでなく、バスの中でも終始立ちっぱなしで

マリア様やイエス様、そして日本という国の上森さんが思う真実を熱心に話してくださいました。

 

内容が内容だけに『世界のきちがい男』ご自身のことを

言っておられました(笑)

上森さんの本は、今回日本人で転生した人には価値ある内容です。

図を用いて書かれてあります。

 

天の岩戸開きの神々

 

日本の神々

 

山登り開始

 

歩くこと30分ぐらいだったかな~

メンヒル(立石)の間で写真撮影

私の胸元の影がハート型になっているのがわかるでしょうか

 

下の岩がマリア様のお墓。

上森さんがチャネリングでこの場所を教えられ、

この山の道なき道を歩かされ、掘り起こすよう言われたそうです。

当初、岩は土に埋もれていたそうで、ここまで掘り起こしたそうです。

 

岩の先端が尖っていて、方向を指し示していることにも意味があります。

その方向へ手を合わせると、必然的に出雲大社に手を合わせるようになっているそうです。

 

出雲大社に祀られているのは大国主命=イエス・キリスト。

こんな山奥に、しかもこんな巨大な岩を昔の人達は配置したのですね。

 

岩が全体的にうずまき状に配置してありました。

これもすべて意図的な配置だと言われています。

 

手前の光がハート型になっています。

イエス様を象徴するシンボルの中にはハート、鶴、鯉があり、

イエス様もマリア様の命日に一緒に来てくださったのでしょう。

お墓の上で写真を撮った人のほとんどが

美しい輝きのオーブや光が撮れていました。

マリア様も35名の参加者が訪れて喜んでくれたのかなぁ。

参加者の中で半信半疑だった人も、

さすがに美しいオーブの写真が撮れて感動していました。

 

ヒノキや木々の香りがとても素晴らしい場所でした。

下山して宿へ向かいます。

 

 

ーつづく

 

 

 

 

 


ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター