受講生の感想ーチャネリングー

シンクロがすごすぎてブログの更新が遅くなりました。

 

今日の対面アチューメントでは、受講生のガイドさんがクフ王だとわかりました。クフ王って(笑)

 

アチューメントが始まった私の目には、目の前で横たわっている受講生がエジプトの王族で、すでに亡くなった後の姿として見ていました。

黄金に、青い縞模様が施された人型の棺に、足先から大腿部ぐらいまで入っていたように見えました。

 

アチューメントも最終段階に入ると、受講生の足元には黄金のマスクが出てきました。

 

足元に出たこの黄金のマスクが、クフ王のものかどうかはわかりませんでした。

 

 

アチューメント後、受講生に感想を聞いたら、自分の顔の左側に男性がいて、温かいぬくもりがあったというではないですか(笑)

それに加え、タワーのようなもの、富士山のようなピラミッドのような三角が見えたと教えてくれました。

 

私は知らなかったのですが、受講生は以前から三角が好きだそうでして、携帯の待ち受け画面にも三角をメインにしたビジュアルを使っていました。

 

受講生はアチューメント中、後頭部あたりがとても痛かったそうで、ネット検索したところ、なんと!クフ王は後頭部を殴打されて亡くなっているようで、骨が陥没していたことがわかったと書いてあるではないですか!

アチューメントが終わった後も、二人でずーっと鳥肌ボーボーになり、魂が震えて受講生と涙が溢れました。

 

 

受講生Sさんからは、とても興味深いご報告のメールをいただいたのでこちらもシェアしますね!

 

簡単に近況報告をさせて頂きます。

 

前回の講座以降は当初「新しい(降りてきている)エネルギーワーク」の探求をしていました。

しかし、上手く受け取れない、力む事でエネルギー(チャネリング)が歪むという事もあり一旦中止しました。

そこで、まずはチャネリング技術を磨く事にしました。

 

●潜在意識的なアプローチ

潜在意識のクリアリング(ブロック解除)を行う。

潜在意識の法則についての深い理解と実践。

(知っているだけでは意味がないので、潜在意識に落とし込む作業)

さらにスピリチュアルな世界の理解を深めるのに、

 

量子力学なアプローチ

スピリチュアルと量子力学の分野は、共通する事柄が多くエネルギーワークや、スピリチュアルの法則を視点を変えて考察できる。

というのをメインにやっていました。

3次元世界と高次元のバランスを取る」取り組みになったと言えるかもしれません。

 

●結果として

チャネリング技術の向上した。

(会話に近い感覚で、ガイド達とやり取りできる。)

ロジカルな側面からのスピリチュアルの理解が進んだ。

(バランスが良くなった。)

エネルギーワークなどのイメージがよりしやすくなった。

より軽くなった(楽になった)。

 

などがありますが、

一番は「物事を異なる(複数の)視点からアプローチするようになった。」事だと感じます。

 

「ネガティブや、ブロック、闇と思える事柄のなかに、ポジティブや光を見出す」みたいな事ができるようになったかなと思います。

今はより高い精度で、上記の事柄をしていくのを目標においています。

(例えば、チャネリングにおいて、自分の想像と本物のメッセージをより詳細に判別するとか。)

 

 

 

ザ・ストイック、Sさんは自分のブロック解放にいつも積極的に、真摯に向き合っています。

 

大事なところは赤字にしました、よかったら参考にしてください。

 

スピリチュアルの世界は誰でも知ることはできます。

 

ただ知っているだけでは、現実は何も変わりません。

 

腑に落とすことができていないと、何年でも何十年でも同じパターンをくりかえします。

 

腑に落とす=行動(実践)して体験することでやっと潜在意識に入ります。

 

ブロックに気づいたからといって、そのブロックを強制的に排除しようとしたり、無理やり自分を直そうとしても、潜在意識はなかなか言うことを聞いてくれません。

 

そういう時は、それがブロックだという意識を捨てて、自分の一部として自分を丸ごと肯定する方が早く解決するケースもあります。

 

 

結論からいうと、何事も『やってみないとわからない』んです。

 

それが地球で生きる醍醐味です。

 

大丈夫、自分を肯定しましょう!

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター