シャドウの投影

抑圧された感情や麻痺させた感情、なかったことにした感情は、自分の中から一掃したように見えても、実は自分の中から解放されるまでは外の世界、他者が代わりとなって映し出してくれるようになっています。

 

それが、地球です。

 

厳密にいうと、

 

抑圧した感情は解放しないかぎりなくならないのです。

 

 

長年使ってきたネガティブ思考パターンがあると、ヒーリングやセッションに1回行ったからといって、すべてが解放されるわけではありません。

 

1度のセッションで解放されたなら、それだけ軽度のものだったといえますし、殆どの場合、一時的に知ったというだけで、またしばらくすると同じことが始まります。

 

 

わかりやすく例を出すと、人生が苦悩や忍耐のくりかえしで50歳まで生きてきた人なら、50年分の不要なゴミが潜在意識にゴッソリ溜まっており、そのゴミを出さない限り人生はかたつかず、望む変化はこないのです。

 

私の教室で受講した方であれば、すでにご存じかと思いますが、ヒーリングにはプロセスがありましたね。

 

1回気づいただけでは何も変わらないし、当然良くはなりません。

 

 

スピリチュアルのこと、宇宙の原理を知らない一般の人は、1度のセッションで満足して、しばらくするとまた同じことをくりかえす、ということをくりかえす傾向があります。

 

そういう私も、会社員時代はヒーリングにプロセスがあることを知りませんでしたので、クライアントとして何年もスピリチュアルセッションやカウンセリングを受けましたが、何年経っても何一つ変化しませんでした。

 

 

なんでしたら、自分の中の抑圧した感情が毎度ネガティブビッグウェーブとなって覆いかぶさる事態を招き、最後は病気になって終~了~ですよ(笑)

 

 

でも、ずっと思ってました、この状態どうにかならないのだろうか?と。

 

そこから自分なりの探求が始まり、セッションにもたくさん行きましたが、ヒーリングメソッドにどんどん詳しくなるだけで、自分の日常は全く変化しないという状態をくりかえしていました。

 

 

負の状態から脱出できたのは、なんとかしよう!と自分の意志で立ち上がり、とにかく色々行動したから今に繋がりました。

 

正直なところ、ものすごくお金も使いました。

 

それが自分を解放するためには今必要なことだと思いましたから、どれほど厳しい生活環境でも、自己啓発にお金を払うことに抵抗はありませんでした。

 

 

その甲斐あって長年の謎が解けたのです。

 

 

自分が抑圧した感情は、たとえ現在記憶がない幼少期のものであろうと、解放するまでは何十回でも、何百回でも、他者にそっくりそのまま映し出されて、人生の中でくりかえすのです。

 

 

ですから、同じ問題を人生でくりかえしている時は、自分の中に頑固なシャドウが存在しているという証拠なのです。

 

そのシャドウが何なのかを知っているのに、見て見ないふりをしていると、目に見える世界や人も複雑化するので、自分で必要な行動または実行するしかありません。

 

シャドウだったらまだ影ですみますが、影が複雑化するとブロックになったら、さあ厄介です(笑)、一筋縄ではいきません。

 

 

 

身も心もどんどん解放して軽くなりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター