自己投資せずして結果は出ない

なりたい自分になれるよう自己投資してますか?

 

 

自分はこれだけ払ったのだから元をとってやる!

 

そうではなくて(笑)

 

元をとるという観念は、強力なお金のブロックがあるからなのですが、

 

お金のブロックがあると、『質』より『量』で選ぶ傾向があります。

 

希少性や、『今』その時が二度とやってこないことを理解すると『質』で選ぶようになります。

 

 

これは、育った環境からの観念が大きいといえるでしょう。

 

 

先日友人たちと集まった時の話です。

 

友人の一人が昨年ハワイへ行きました。

 

そこまではよくある話だと思います。友人夫婦はビジネスクラスに乗ってハワイへ行きました。

 

この”ビジネスクラスに乗って海外に行った”、というところが他の友人たちのかっこうのエサになります(笑)

 

飛行機だけで一体いくらしたのか?

 

なぜビジネスクラスにしたのか?

 

次回もビジネスクラスで行くのか?等々、

 

そこへもってきて、ビジネスクラスでハワイに行っただけでなく、現在、高級住宅街に戸建て住宅を建設中、という話も出てきてパニックに(笑)

 

いくらしたのか?

 

その地域は1坪あたりいくらするのか?

 

家の広さ(総面積)は?

 

庭の手入れは誰がするのか?

 

車庫は何台収容できるのか?

 

なぜ家を建てる気になったのか?等々、

 

 

それ聞いてどうする?という質問ばかりですが、友人は正直な人なので聞かれたことすべてに素直に答えていました(笑)

 

私は友人に『(ビジネスクラスは)時間と快適さをお金で買っただけだよね』と聞くと、『そうなの!安いツアーだと乗り継ぎに時間かかったりするでしょ。変な時間に現地に着いても時間もったいないし。現地でゆっくり遊びたいから。』

 

そう思います。お金は、自分が価値を見出すものに好きに使ったらいいのですよ。

 

人の懐を気にする前に、自分のお金のブロックを外した方がいい人、世の中ほんと多いと感じます。

 

 

どこに価値を見出すかは個人の自由で、それによってお金の使い方は異なります。

 

自己投資にしてもそうです。

 

 

あるミリオンセラーの作家さんは、自分が望む結果を手にする方法を知るために一億円以上のお金を使って学んできたそうです。

その方は二刀流ならぬ、たくさんの専門家の顔を持つ、いわゆる一流と呼ばれる類の一人です。

 

 

自己投資は、『今』というタイミングを逃さないこと、自分が好きなことには充分に投資をするといいです。

 

そういう私はいくらくらい投資してるかな、自己投資してる意識は最近はもう薄れてきてますが、自己投資することの喜びと成長と進化、押し寄せがとにかく楽しくて楽しくて!気持ちよくて、生涯何かしら学び続けると思います。

 

 

できるだけお金をかけないで学ぼうとするのも自由です。

 

が、それには制限が入ることも知っておいた方がいいです。

 

できるだけ安くすませる。”できるだけ”ということは無理しないように、できる範囲でしているということですから、訪れる繁栄パワーもそれなりで、無理しないように、できる範囲で、に限られます

 

 

じゃ、お金をかければいいのか?

 

はい、そうともいえます。

 

なぜなら、それだけのお金を自分に投資して覚悟したわけですよね。

 

このへんの意図はかなり影響してきます。

 

 

習得したことをただ活かせばいいわけで、すぐ実行に移せばいいわけです。

 

実行に移せば、自己投資した分のお金は100%やり方によってはそれ以上戻ってくるようになっています。

 

しかし、多くの人は、いつまでも習得したことを実行に移さないで見す見すチャンスを流しています。

 

千載一遇の与えられたチャンスを活かせないのもそうで、大事なところで遅刻したり、準備不足で失敗したり、最終的に望む結果には程遠い、中途半端な結果に終わってしまうのです。

 

 

最初に意図した時から法則が働いています。

 

 

すべては『意図(糸)』によるのです。

 

 

どんなプロセスを歩むかは自分次第。

 

意図は常に何通りもの結果へ繋がっていますが、

 

意図が絡まると望む結果に繋がりません。

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制    

 

アクセスカウンター