何もしない人生でいいのか

これから開業予定の友人がいるのですが、その準備としてあらゆる成功法則等を学んでいるようで、その中である飲食店経営者の成功マニュアルなるものを勧められました。

 

私の業種とは異なりますが、共通することもあると思い、私も登録して資料をいただきました。

 

私たち消費者が飲食店に行った時、そうそう!このお店ならまた行きたいかも!、と思うような内容がそこには書かれていて、大変勉強になりました。

 

業種や戦略は違えど、基本信念は一緒なのかなと思います。

 

私の起業コンサルを受けた方はご存知かと思いますが、私のモットーは、大好きな仕事だけで生活することです。

 

家族の誰かに頼らなくても、自分で充分に生活を支えるだけの力があれば、それに越したことはありませんよね。

 

ずっとそうですが、これからの時代、時給が高いからとか、有名な企業だからという理由だけで仕事を選ぶと、限界を感じる時代に入っています。

 

なぜなら、宇宙の流れが、目に見える目先のものだけ、損得勘定だけでは生きられない時代に入っているからです。

 

自分以外の誰かに頼ったり、企業や国に期待、依存する生き方では、自分を輝かせる自由な生き方はできないでしょう。

 

目先のお金の心配をして生きる人は、人生全般、常にお金に振り回されて生きる人生になってしまいます。

 

 

果たしてそれは、幸せな生き方でしょうか?

 

 

私は一人でも多くの人に、目に見えない世界を知って、現世の生き方を充実したものにしてほしいと願っています。

 

目に見えない世界だけ知っていても、生活に支障が出ては意味がありません。

 

目に見える世界で、ガチガチに凝り固まった観念で生きるのでは、もはや限界が生じる時代に入っているのです。

 

 

目に見える世界と見えない世界の両方を学び、臨機応変に対応できる自分づくりを始めましょう!

 

本来、人生とは、素晴らしい体験の場なのですから。

 

好奇心を持って自分の人生を生きる時、解決できないことはないと知るでしょう。

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター