ワーク嫌いは○○嫌いな人

アセンションのお便りが毎日届いております♪

 

構想と実践を重ね、オリジナルメソッドがいよいよ完成するというお便りも来ています。

 

とても嬉しいことですね。

 

まだ習い始めて間もないのに、今までのモヤモヤが晴れて、天使の存在を見たり、感じたり、ステージアップして身も心も晴れやか~~~!

 

明日からは4月です。

 

ここで種蒔きができない人、いつまでもモチベーションが上がらない人は2018年もそのまま終わります。

 

波動が低い人は、宇宙の高い波動と共鳴できないので恩恵を受け取れません。

 

そして、スピリチュアルを知る上で、著しく自分の波動を下げている原因て知ってますか?

 

知っているとわかったフリをして、瞑想やセルフヒーリング、グラウンディングなど、自分と向き合うこと、自分を内観することをしないことです。

 

何故やらないかといえば、時間がないとか、面倒とか、必要性を感じられないなどの言い訳をすると思いますが、こういう人には根深い自己否定があり、自分のブロックやトラウマ、何らかの不調和や問題と正面から向き合うのが面倒だから、避けたいから、逃げたいからワーク全般をしたがらないのです。

 

 

ワークが日常の一部になっている人は、ワークが面倒なものではなく、ただただ心地よくて外せない習慣の1つになり、どんどん自分が輝いて軽くなることを知っています。

 

あくまでも自主的に、ただ気持ちがいいからやっているという感覚なので負担にもなりません。

 

これまでの経験でいえることは、まず間違いなく、ワークしていない人は波動が低いです。

 

なのに、霊能力は人一倍欲しがる、みたいな(笑)

 

だから、その不安定な状態に見合う低級霊がちゃんと憑いてくれます。

 

 

腰が重いのは波動が低いからで、思考も意識もすべてにおいて低くて重いために、行動や実践に移せないのです。

 

そして、未浄化霊や低級霊が付着していると、人を馬鹿にしたような言動や変な笑いを無意識にするので、人から誤解を受けたり、人に不快な思いをさせたりして自分の印象も、信用も落としていきます。

 

いわゆる『おふざけが過ぎる人』といえばわかるでしょうか。

 

スピリチュアル的にいうと、ピシャーチャが憑いているといいます。

 

家族や人間関係に依存している人、何かに依存したがる人、机上の空論ばかりで自分は経験がないにも関わらず、他者をあらゆる面でジャッジしたがる人も、低級霊や未浄化霊の憑依の影響を受けています。

 

周囲にこういう人がいたら、今すぐ離れましょう(笑)

 

自分の波動を下げてまで相手に合わせて疲れている人がいますが、その行為は、自分のエネルギーが強化されていないと自分が何だかわからなくなると思います。

 

人間、自分の許容範囲を知らず、無知蒙昧に振る舞うことの代償は大きいのです。

 

自分を内観すれば、自分の弱さがわかります。

 

自分の弱さを認めた人間は、強く優しく自由になれるのです。

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制    

 

アクセスカウンター