生き方に波動療法は欠かせない

今朝、伏見稲荷神社に行きました。

 

ギシギシギシギシ ギシギシギシギシ

 

今日も近くで見れそうな予感、あ、いた♡

今朝のエゾリスは、小太りむっちぃでした。

 

朝、伏見稲荷神社へ行くと色々な種類の小鳥が見れます。

 

鳴き声が活発な小鳥、頭頂部が赤い小鳥、すずめよりやや大きめの鳥、寝癖がついた美しいブルーグレーの鳥とか、定期的に色々な鳥の鳴き声を聞いているせいか、名前こそわかりませんが、どの鳥が近くにいるかはわかるようになりました。

 

こちらが警戒心なく和んで見つめていると、小鳥も逃げることなくその場にいたりして、すごく通じ合った感じがして嬉しくなります。

 

スピリチュアルに目覚めていない、心がやさぐれていた頃の私は、立ち止まって鳥を観察している人を見て、わざわざ鳥を見て何が楽しいのかと思っていましたが、今では見ている人の気持ちがよくわかります(笑)

 

人の意識ってここまで変わるんですよね。

 

それもこれも、エネルギーヒーリングなどの波動療法を実践しているからなのですが、本来の状態になると神様が創ったあらゆる万物に感謝、共感、共鳴できるようになります。

 

人生を自分らしく生きることって、本当に大切です。

 

あのままやさぐれて生きていたら、今も底なしに不幸だったと思います。病気になるどころか、最悪の選択をしていたかもしれません。

 

現状としてわかっていることは、今の時代小手先の癒しや浄化など中途半端な方法では一人では開放ができず、もう効かなくなってきています。

 

時代が移行し、スピリチュアルな世界の敷居が低くなった分、スピリチュアルが誰でにも身近になった分、スピリチュアルを逃げ道にしたり、面白半分でチャネリングをしてみたいとか、天使を見たいとか、見えるようになりたいという人、スピリチュアルを自分都合でお手軽に解釈する人の数も増えているといわれ、今後も意識の二極化は避けられないと思います。

 

本やネットの情報は便利ですが、真の覚醒が始まると、これらには依存しなくなります。

 

なぜなら、高次元の存在と直接自分がコンタクトできるようになると、自分に必要な情報は、必要な時に、必要なだけ与えられるようになるからです。

 

スマホやパソコンに四六時中へばりついて依存しなくても、必要な時だけピンポイントで調べれば『それ』とわかるようになります。

 

逆に、電磁波を介していつもそれらの情報に依存していると、本来自分が持つパワーを発揮しにくくなるというケースが実際にあります。

 

地球という場所は、人と関わって生きる世界なので、ライフスタイルに合わせて、人と協力すること、人と関わる時間(=社会貢献)を少しでも持つ生き方の方が、人生を豊かにするだけでなく、意識の拡大にも繋がります。

 

 

例えば、レイキの伝授を一回受けたからといって人生が思い通り完璧になるとは限りません。

 

自分は何一つ改善する気はなく、1つのことに多くを、いやすべてを改善できると期待する人がものすごく多いように思います。

 

期待=依存です。

 

依存の意識がある限り、双方にとってポジティブではありません。

 

他者といても楽しい、一人でいても楽しい、高次元も楽しい、皆といてもそれなりに楽しめる。

 

自分が誰と、どこにいても、楽しめるって理想だと思いませんか?

 

合わないと思う人ともうまくできる自分、最高だと思いませんか?

 

いつも人から愛される自分、必要とされる自分、可愛がられる自分、

 

嬉しくないですか?

 

スピリチュアルを大いに学んで、自分の愛の器に気づきましょう!

 

愛の器が小さくなっていたら、自分一人で大きくすることはできません。

 

愛の器が大きくなれば、他者にも惜しみなく愛を注ぐようになり、人と関わることが苦痛ではないことがわかります。

 

神様が創った自分、人間力を最大限に発揮する生き方、

 

始めましょう!

 

一緒に笑って学べる仲間、お待ちしています♪

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター