2020年に向けて

今の自分の状況が芳しくなくて、すべてに投げやりになって、無気力で、モチベーションが上がらない時も人生にはあると思います。

 

こういう時は、自分が落ち込みたいだけドップリ落ち込んで、落ちるところまで落ちて、ずっと抵抗し続けるのも1つだと思います。

そのうち『このままではいけない!』と大概の人は自分の中からエネルギーが湧いてきて、行動に移すと思いますから。

 

自分の外側に変わってくれるよう頼むのではなく、

 

内なる自分に頼るのです。

 

人間は、自らで経験をして初めて腑に落ちて成長するようにできています。

 

人生の中で同じ葛藤や問題をくりかえしている時点で、その課題を解いていない、克服していないということです。頭でただ知識として知っているだけという状態です。

 

多くの人は、自分に巨大なエネルギーが内在していることを知りません。

 

生まれてから今まで、自分の意識を具現化したものが今の自分の人生です。

 

自分の意識次第で自分の『運命』は変えられますが、それには少々のコツと、今までやったことのないトレーニングを必要とします。

 

それは、誰にでもできる優しいトレーニングです。

 

スピリチュアルの世界は怪しいとか、頭ごなしに否定して疑う人がまだまだ多い世の中ですが、自分がまだ経験していないことや、精通していない分野だからこそ、不安や否定的な気持ちが出てきて当然だと思います。

 

変に疑う人、否定的な人ほど、実はものすごくそれに興味があって、ものすごく癒しを求めていたりするのを、私は経験として数十件は見てきたつもりです。

 

そのような懐疑的な人にこそ、ぜひご自身の肉体を使って半年、1年真剣にスピリチュアルを学んだらいいと思います。

 

やっていただくとわかりますが、いかに自分が疲れていて、いかに癒しを求めていて、いかに限界を感じ、自分をないがしろにして生きてきたか、

 

いい意味で期待を裏切りますよ。そして『もっと早く学べばよかった!』と思うはずです。

 

今~2020年までは、より良く生きようとする人のための門は開かれています。

今現在、より良く生きるために取り組んでいることがある人や、魂が望む生き方を意識して生きている人は、2020年からは『神』『宇宙(創造主)』といったキーワードが表面化しやすくなるので、宇宙とがっちり統合、共鳴し、安定した生き方が実現すると思われます。

 

逆に、これまでも、これからも自分と向き合わずに生きる人は、2020年からはより顕著に、宇宙意識と周波数を合わせられなくなるので、険しい幕開けとなるでしょう。

 

これは宇宙の流れの1つで、私はこれまでにもこのブログで『乗り遅れないように』という表現を使ってきました。

 

より良く生きること、愛に満ちて生きることは、宇宙の真理で理にかなっていますが、あらゆることに抵抗し続けて生きるのも、その人の自由意思で、その人の生き方だと尊重します。

 

しかし、双方の周波数が全く溶け合わないが為に、共生が困難になるケースが出てきているのも事実です。

 

例えば、スピリチュアルを学んでいる人が、そうではない彼らにできることがあるとすれば、分け隔てなく接すること、責任が持てないことはしない、言わない、ただ見守ることです。

 

親しい間柄になればなるほど情が絡んで、色々おせっかいを焼きたくなるかもしれませんが、相手が求めていることが必ずしも自分と同じとは限りませんので、それも相手に聞いてみないとわかりません。

 

言わなくてもわかることなんて、ほとんど無いです。

 

何のために、人間だけが自由に表現できる能力を授かったのか?

 

 

よく考えましょう。

 

 

 

 

人とわかりあえない時は、言い訳を並べるのではなく、相手に愛のエネルギーを贈って見守りましょう。

 

それは、相手を信じることであり、自分を信じることであり、

 

ここに生かされていることに対する感謝を表す尊い行為なのです。

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター