エネルギーが変わってきています

『若い時の苦労は買ってでもしろ』。

 

20代の頃アルバイトをしていた時、年配の経営者によく言われた言葉です。当時は『そういうもんなんだ~』ぐらいの感覚で、遊び盛りの若い女子にはよくわからないおじさんの言葉でしたが、今思うと納得します。

 

自分の人生の舵取りを人任せにして生きている人、自分ではない自分、自分を偽って生きている人、事なかれ主義の人、

 

昔に比べてすごく増えたような気がします。血が通ってないといいますか。

 

まあ、それだけ自分も年を重ねた証拠だと思いますが(笑)

 

時代の流れという違いはあるものの、どれほど最新鋭の優れたものが出てきて私たちの生活が便利になろうとも、そこに生かされている生命体(人間、動植物)は同じなので、人間の本質、魂の進化、宇宙の真理という点では、今も、昔も、これからもその部分は変わらないように思います。

 

2011年前後から地球規模での大革命といえるような覚醒が始まり、より良く地球で生きようとするエネルギーの高い人間と、そうではないエネルギーの低い人間との二分化が進み、表向きには見えなくとも、内側には何を抱えているかわからないような人間がいることは、日々のニュースのとおりです。

 

他人様の子供だからあえて言わないとか、自分が言わなくても(やらなくても)誰かがやってくれるだろう、自分が首を突っ込むことで責任を被りたくないとか、自分の立ち位置や社会的地位を守ることに必死になって、事なかれ主義の他力本願、共依存の人間関係。

 

特に、共依存に関しては親子関係で顕著に出てきています。

その逆の、繋がりが全く無いに等しいような血縁関係も。

 

これからの時代は、スピリチュアルや宇宙の真理を学んだ多くの人たちが親となる時代がやってきます。これにより、日本の波動は現状よりはもっと良くなるだろうと私は思っています。

 

地球があれば、の話(笑)

 

本当の自分や、ここに生かされていることの意味、宇宙のことを理解しないで生きていると、到底感謝の気持ちなど湧いてこないでしょう。

 

感謝どころか、日々を投げやりにどうでもよく生きている人の数の方が世の中には多いと思います。

 

 

何をするにもネガティブな視点からしか見れない人というのは、今までの人生の中で失敗を恐れて行動せず、経験が少ないから確信が持てないわけで、堂々と自分に責任を持って前進ができないのです。

 

そして、学ぼうともしない、努力もしない、でも最良の結果だけは欲しがる、エゴが優勢になるとこうなります(笑)

 

 

不安や恐れは、無知から生じるものです。

 

何事もそうだと思いますが、うまくいかせるためには、それ相応の練習を重ね、経験が多くなればなるほど、失敗の定義が変わってきます。

 

成功するためには、それなりのプロセスが絶対必要なのです。

 

人間が神様から与えられた能力の1つに『学ぶ』ことがあります。

 

人間の脳は、使えば使うほど頭が良くなるのだそうです。

 

何歳になろうとも、子供のように柔軟な考え方や好奇心を忘れない生き方はとても大切で、そういう人は年齢を重ねても生き生き若々しかったり、輝いています。

 

そして、人間の脳は、コンピューターを超える未知数の能力を有していて、まだそのほんの一部10%ほどしか使っていないともいわれています。

 

これは、私たちの意識のうちの10%が顕在意識で、残りの90%が潜在意識であるのと同じように、あるいは宇宙のしくみがまだ未解明の部分がほとんどであるのと同じように、存在するものすべてが連鎖していて、相関関係にあるということなのです。

 

『学ぶ』のは、最終的に、自分や誰か、何かの役に立てるために学ぶわけですよね。

 

 

それこそが地球に生きる地球人の本質なのです。

 

たくさん学んで、惜しみなく誰かに奉仕することは魂が喜ぶ体験です。

 

神様が創った70億分の1の自分、真の自分が何を求めているのか?

 

それを知ることが一人一人の課題であり、体現するのが地球旅行です。

 

楽しみましょう!

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター