使わなければ無いに等しい

レイキなど何らかのエネルギーの伝授を受けて回路は持っていても、それを使わなければ効果は発揮されません。

 

伝授を受けて、エネルギーの回路は持っているのに、ストレスだらけの人は、そのエネルギーを有効に活用していないからです。

 

私の教室で一番人気の【グランドマスターティーチャー講座では、あらゆる側面から原理を説明しヒーリングテクニックも多数伝授しています。たくさんの回路ができることで、奇跡と思われることが普通に起こるようになったり、この宇宙の原理や神様としっかり繋がって、日々シンクロ体験をしていくわけですが、たくさん伝授を受けたからといって、それを1つも使わなければ回路がないと同じです。

 

講座を受講する最初の動機や、それぞれの目的によって『覚醒』のレベルは顕著な個人差がみられますが、伝授されたエネルギーは、使えば使うほど自分に必要な体験をするようになっています。

 

なので、エネルギーの回路だけどんどん増やしても、内容を理解せずエネルギーも使っていないなら、回路がないと同じで、効果も何も発揮されないのです。

 

 

魂の浄化、癒し、成長を求める時、自分を癒すことは外せません。

 

『一度癒したからもうしなくていい』というわけではなく、地球で人間という肉体をもって生きているかぎり、日々の体験によって疲れも蓄積されてきます。

 

人間が、自分と内省する時間を持たないで生きていると、やがて気づくべき大切な課題として目の前に提示されます。

 

回路を持っていてエネルギーを日常的に使っていれば、あらゆることに『気づき』やすくなります。

 

これがいわゆる直感です。

 

そこに比例して、想像力/創造力も長けてきます。

 

使えば使うほど良くなる、というわけです

 

ですので、

 

回路を持っている人は、どんどん使うことをおすすめいたします。

 

自分や他者も良くなるよう加速させたいたら、自分が習得したことを他者に共有することから始めてください。

 

この世で他者と共有する喜びの体験は、魂が渇望する体験です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター