エネルギー慣れ

最近のアチューンメント体験、皆さますごいです。

 

アチューンメントが始まった途端、つぶったまぶた一面が光で眩しくなったり(カーテンは閉めています)、高次元に囲まれた感覚、自分が振動したり、眉間や頭部の圧迫感(手は一切触れずに行います)、体が浮く感じ、肉体から自分が抜け出て最後は戻ってくる感覚とか、たくさんの高次意識体の存在がわかる、オーブが見えた、聞こえた。

 

アチューンメントが終わると、たいがい安心感や平和で満たされた気分になります。

 

昨日の受講生は、水の中にいるような、周波数が波打っている波が私には見えていたのですが、受講生も同じように目の前に波が見えたとおっしゃっていました。

 

昨日のエネルギーは、マスタークツミご担当のエネルギーでしたが、そのことをあえて受講生には言わずに講座を進め、アチューンメントをしました。

 

アチューンメントが終わり、試しに受講生にアセンデッドマスターカードを1枚引いてもらったところ、浄化のホワイトターラが出ました。

まさに、今の受講生にとっては必要なガイダンスでしたが、2枚目を引いてもらうと、

 

はい、出ました~~~♪素敵。

シンクロです、こうやって出ちゃうんですから。

 

受講生は、カードを引くまでマスタークツミの存在を知りませんでしたが、伝授をされたエネルギーがマスタークツミが関連していること、自分がマスタークツミのカードを引いたことに驚き、シンクロ体験に感動していました

 

このカードが意味するところは、この受講生が正しくエネルギーと繋がり、なお且つ、マスタークツミとも繋がったこと、集中力を養うことの大切さを教えていました。

 

受講生自身が身を持ってこういう体験ができると腑に落ちるわけですよ。

 

マスター・クツミのエネルギーは、本当に大きくて温かい、安定感のある慈愛のエネルギーなんですよね。身長185cmは確実にありますね、手はグローブのように厚くて大きい。愛がすごいです。特に、指導者や経営者の人はマスタークツミの回路は持っておいた方がいいでしょう。

 

 

そういうわけで、エネルギーの伝授を受けると、このように疑いようのない出来事が現実に具現化します。

 

人生全般いまいち、うまくいってない人、仕事が乗らない人、スピリチュアルに興味がある人は、ぜひ学びに来てください。

 

こんな世界があったのか!ですよ。ここから始まる魂のワクワク体験♡

 

 

前回のブログで、エネルギーは使わなければ無いに等しい、という話をしました。

 

伝授を受けたエネルギーが、例えばレイキだったとしましょう。

 

レイキの伝授を受けて、はじめのうちはすごく体感があったりして、楽しくて、レイキを頻繁に使っていると、ある時からレイキを感じられなくなることがあります。

1つのエネルギーだけを頻繁に使っていると、こういう時があります。

 

 

このような体験から、レイキが作用していないと思い込んで、レイキを使わなくなる人がいます。

 

昔、他所で何らかの伝授を受けて、改めて伝授を受け直したいと私の教室へいらっしゃる方も実際に多いです。

 

エネルギーを感じなくなるのは、肉体に(オーラ全体にも)そのエネルギーが馴染んだからで、それが自然なので感じられない、というわけです。

 

体感がなくても、回路がなくなったわけではありませんのでご心配なく。

 

レイキは誰にでも優しい癒しのエネルギーで、エネルギーワークの根幹・

基礎となる重要なエネルギーですが、レイキだけですべてをカバーするのは困難な時代です。

 

1つのエネルギーをずっと使っていて、効果を感じられない時は、別のエネルギーを使うことをお勧め致します。

 

それぞれのエネルギーには目的があり、異なる周波数を持っています。

 

使う人の段階によって、効果も作用も具現化することも、異なります。

 

起こる出来事は、自分にとって絶好のタイミングで(必然)起こり、必要なことで、それは最善です。

 

すべてが良くなるようになっています。

 

この原理を理解するには、スピリチュアルを楽しく学んで、実際に自分の心身で体験するしかありません。

 

この体験が増えるほどに、人生は豊かで幸せになるのです。

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制    

 

アクセスカウンター