相談はセルフイメージの高い人に

あなたはセルフイメージ(自己価値観)は高いですか?

 

セルフイメージが低い人には、大きく分けて2通りあると思うんですけど、

 

自分のセルフイメージが低くて、他者のことにも否定的な人、

自分のセルフイメージは低いけど、他者のことには肯定的な人。

 

人生を自分らしくのびのびと生きている人は、セルフイメージもばっちり高く、放つエネルギーも高いので元気いっぱい肯定的です。

 

逆にセルフイメージが低い人は、自分が望む生き方ができていないことに対する苛立ちや諦め、落胆、我慢など否定的な視点を持っている為、他者に対しても無自覚に出てしまうことがあります。

 

セルフイメージが低いことで、砂を噛むような人生を歩んでいる人も世の中には少なくないでしょう。

 

 

長い友人関係であっても、セルフイメージが低い否定的な人に自分の大切な話や相談はうかつにしない方がいいです。なぜなら、セルフイメージが低いということは、否定的な側面を持っており、そこからの意見になりますから、ネガティブなことを言ってくる可能性があります。

 

元々セルフイメージが低い人というのは、自らに未解決の課題が山積している状態なので=セルフイメージが低い=ネガティブで低波動のエネルギーを持つ人、なのです。

 

そのような人に相談をしたところで、最良の結果は引き寄せられないばかりか、あなたが話すことであなたのエネルギーが行くべきではない方向に流れてしまう可能性があるのです。

 

 

なので、相談する時は、いつも自分に対してポジティブな視点から応援してくれる人を選んで話しましょう。

 

ここを間違って、言わなくていい人に相談や同意を求めて、自分の夢や望む生き方を断念して生きている人、

 

世の中にはびっくりするほど多いのです。

 

 

全くの他人あるいは客観的な視点を持つ人で、温かく自分を見守ってくれる人、勇気づけて応援してくれる人、会うだけで気分が良くなるとか、自分を褒めてくれる人の助言なら、自分では全く気づけなかったことにも素直に受け入れることができると思います。

 

高波動同士で行動を共にしていると、タイミングがいつもバッチリ♪で、ワクワク♡楽しくて何でもうまくいきます。

 

あと、自分に対して否定的なことを言ってくる人、他者に対しても苦手意識を持つ人は、客観的視点ではなく自分に都合のいいエゴ目線で裁く人なので私的なことは述べない方が無難でしょう。

 

例えば、高圧的な人が苦手とか嫌いという人がいたとします。

それはその人自身が高圧的な人で、自分はそこを我慢しているのに、自分の目の前で堂々と高圧的になる人が許せないのです。

 

他者をジャッジする人ほど高圧的ですから、話しているとわかると思います。

 

威張る人を嫌う人もこれと同じ原理で、自分は威張りたい願望があるけどそれを我慢しているから、威張っている人が許せないのです。

 

そもそも他者の性格がどうであろうと、自分の生活が貧しくなるとか支障がないわけですから、そこに気づいた方がいいでしょう。

 

依存、執着、コントロールは、ポジティブな結果を生みません。

 

 

セルフイメージが低いとか、未解決の課題が山積していると他者の成功に素直に共感することができず、すぐ妬んだりやっかんだりします。

 

自分が放つ波動を浄化してエネルギーを高くすることが、日常の気分を、人生全般を、どれほど心地よくて気分がいいものにするか、わかった人からどんどん変容が始まっています。

 

私の教室に来ている、一般のお仕事をしている人でも透視能力者がどんどん誕生しています。

 

あなたの周りの同僚や友人は、もしかするとあなたのオーラやエネルギー状態、守護天使を見ることができたり、その数や霊格までも見ているかもしれませんよ(笑)

 

今増えてますから。

 

 

人の気分を下げる人=低波動の生き方から、

人の気分を上げる人=高波動で幸せな生き方を始めましょう!

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター