充実して生きるには

前回のブログで、チャネリングスキルについて触れました。

 

チャネリングを向上させることや、エネルギーワークを習得することは、スピリチュアルの世界が好きな人、そのような仕事を目指す人が習うものだと認識されている人が一般的に多いと思います。

 

私の教室は、チャネリングやスピリチュアル講座など、エネルギーワーク全般を伝授していますが、その目的は『自分という存在価値を認め、宇宙と強固に繋がって、今回の人生を充実して生きること』です。

 

言い変えると、魂が望む生き方とは何?を学びます。

 

なので、習ったことを起業して他者へ提供したり、現職(スピリチュアルではない)での仕事の効率アップやストレス緩和、元気に日々を過ごすためになど、活かし方は人それぞれです。

 

自分の存在価値と自分の人生の価値を高め、日々を充実して生きることは、目に見えない世界を身を持って学ぶことの極意なのです。

 

 

ガチガチの固定観念がすでに自分の中に出来上がっていて、こうであるべき、こうしなければならないという観念は、あくまでも地球特有の固定化された観念で、自由にのびのびとは生きられなくなるでしょう。

 

自分が魂の存在であること、宇宙に生かされていることを理解せずに生きていると、ある時から自由に生きられなくなってきて、何か(あるいは人や自分)のせいにして生きる人が少なくないと思います。

 

しかし、その観念自体が、さらなる不運を引き寄せていることを多くの人は知らないがために、人生がつまらなく感じてしまうのです。

 

なぜなら、宇宙とか魂についての教育をこれまでに受けてきていないし、目に見えることだけが正しく、それらを学んできたからです。

 

そして社会に出ると、エビデンス(証拠、証明)重視の環境に身を置くことになり、それが普通で、それが世間の一般常識として経験を重ねます。

 

 

私の教室やサロンを利用する方から、こんな経験をよく聞きます。

 

子供の頃、大人が見えないことを口にしたら否定された。

 

ここで否定された経験がある人なら、なおのこと、目に見えないことを口にすることは悪いことだと潜在意識にインプットされ、その後の人生でもそのことを口にすることはなくなるでしょう。

 

神秘学など特殊な教育を受けた人なら、それらが自分の常識だと普通に理解できるかもしれませんが、一般的に子供の頃から宇宙との繋がりや、魂についての教育を受けている人は少ないと思います。

 

 

情報、事象、発明、発見など、初めは否定とか少数派でも、多くの人が情報を共有することで同じような体験を通じて強い共感(共鳴)が生まれ、その数が増えると集合無意識に影響し、それがあたりまえのこととして人々に認識されるようになります。

 

古代の人々は、宇宙や自然、魂、エネルギーを理解した生き方をしていて、宇宙とつながって恩恵を受けて生きていたがゆえに、現代よりもはるかに高度な文明が存在していたといわれます。

 

現代で解明できないことが出てくるのはそのためでしょう。

 

 

エネルギーワークなどのスピリチュアル講座は、自分が宇宙と繋がっていること、生かされていること、自然、命あるものすべてと共存していることなど、知れば知るほどたのしくて、心が温まるものです。

 

日常では体験できない、なんともいえない心地よさ、これでいいんだという安心感、もっとこのままでいたいという恍惚感など、宇宙を自分の体で身近に感じる出来事が増えると、理屈なく、疑いもなく、素直な魂の姿が現れてきます。

 

宇宙は24時間365日オープンで、命あるものすべてに、あらゆるエネルギーを送っていますが、一人一人のポータルの開閉には個人差があります。

 

エネルギーの種類にもよるのでしょうが、私から伝授を受けた人は100%確実に松果体のポータルが開くので、天使などの高次の存在を可視化することができます。

 

わかっていることは、せっかく宇宙やスピリチュアルを学んでも、固定観念があるとか、頑固であったり、こうあるべきなどの固定化された低い波動意識を持っていたり、セルフワークのやり方によっても、魂の覚醒具合は異なります。

 

スピリチュアル、宇宙、エネルギーを学び始めた人は、宇宙の叡智がなだれこみ、もはや理屈では説明のつかない出来事が普通に起こります。

 

自分という存在が『魂を宿したエネルギー体』という認識が、世間一般に浸透すれば、それが日本の一般常識に変わります。

 

日本は本来、世界を索引するだけのものを持っている素晴らしい国だと私は思っています。今こそ、一人でも多くの日本人が覚醒してほしいと願っています。

 

 

ユートピアは、自分の中から生まれます。

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター