やってみないと誰にもわからない

地球での体験の旅、楽しんでいますか?

 

この地球という環境では、時に試練や理不尽に思える出来事が起こりますが、すべてに”サイクル”があることを念頭に置いておけば、心穏やかに過ごせる時間が増えると思います。

 

始めがあれば、終わりがある、

生きているかぎり、山あり谷あり。

 

試練だと一時的に捉えるのは、人がより良い生き方をするためには必要な体験で、ストレス耐性も強くなり、それが自分の限界を超えた時、揺るぎない自己信頼へ繋がります。

 

宇宙にはサイクルがあり、存在するものすべてに固有のサイクルがある、

すぐに動く必要がある時と、静観する方がいい時もある。

 

たとえ、動かなくていい時に動いてしまって、躓いても、それはそれで自分にとっては必要な体験で、さらなる高みへと自分を成長させるには必要な経験の1つでしかないのです。

 

完璧主義の人ほど、人より多くの努力と経験が必要だと知っていますか?

 

完璧にやりたい、完璧に見せたい、見られたいのですよね?

成果や結果も欲しいのですよね?

 

であれば、その人の潜在意識には、あくまでも今まで生きてきた経験と習慣しか入っていないのですから、初めてのことを始めるなら、より多くの経験を積んで、自分なりに熟達するしかないのです。

 

努力しない人、努力が嫌いな人は志は高く、常に大きな成果を必要とし、身の丈に合わない目標設定をして自分に負荷をかけるのです。途中、自分ではない自分を装っているために、疲れて嫌になってしまう人、結局何一つ上達しない人、それではいつまでたっても自己否定と自己価値が低いままです。

 

がんばり屋さんは、最終的に成功を手にはします。ですが、日頃から自分を肯定していない人が、他者をいくら肯定しても、それは表面的なやりとりでしかなく、真の意味で共鳴しないと思います。

 

一時的には支持されるかもしれませんが、継続となると大変ではないでしょうか。

 

自分を本気で格好良く見せたい、本気で社会的評価や成果が欲しいなら、それだけ本気で自分に自己投資して、本気で社会で勝負するしかありません。

 

 

完璧主義であればあるほど、自分の許容範囲を超えてがんばろうとするので、苦痛しか残らないでしょう。

 

最後に残るのは、常に自分を育て、謙虚な心で継続させることだと私は思っています。

 

亡くなって何十年、何百年経っても、国を超えてまで世界中の人に支持され、今も名前が残っている人は、普通の努力ではないプロセスを経ていて、社会の役に立ち人々を喜ばせてきたのです。

 

自分が積み重ねてきた努力を、他者に役立てて、それが喜ばれた時、私たちの肉体を介し神様は共に喜んでいるのです。

 

『自分を表現して生きること』を恐れない生き方を始めましょう!

 

それが、今の宇宙のサイクルですから。

 

イエス・キリスト様より伝言がきました♡

『愛されようと必死にならなくても、あなたはあなたで今の自分の価値を認め、自分にも、人にも、愛のある言葉をかけ続けなさい。否定から入るのではなく、いつも肯定から入り、自分の意見も添えなさい。こうして人を、自分を、同じように大事にしていれば、人から愛され、必要とされ、喜ばれる人になるのです。自分を信じなさい、いつも愛しています。』

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター