地球に生きている

昨日、伏見稲荷神社に行ったらグッと波動が変わって、赤龍、虹龍、桃龍が優雅に泳いでいて、素晴らしい光景とガイダンスをいただきました。

 

今はこのブログを書きながら金龍が一緒なので、視界に金色が見える人もいるかもしれません。

 

 

会いたいな~と思っている人が、目の前から歩いて来て声を掛けられる、その後、必要な情報を聞かされ、お互いに有意義なひとときを過ごす、

 

連絡がほしいな~と思っている人からは、嬉しい報告が続々届き、

 

体調が悪かった友人は、エネルギーヒーリングによって不眠まで解消されたと喜ばれ、

 

ある人のお店にそろそろ行きたいな~と思っていると、用事が早く片付いて行けることになり、忙しいはずの時間帯にちょうど暇そうにしていた、

 

差し入れで買っていった物が、ちょうど小腹がすいていたようで、いい具合にお腹を満たす、

 

少々ネガティブな話を聞かされても、自分なりの意見や視点を堂々と伝えることで相手は腑に落ち、実は悪者は誰もいないことがわかって誤解が溶けて笑顔になる、

 

感謝の気持ちをシェアしたら、すごい喜ばれて会計をおまけしてもらえた、

 

まだ2、3回しか行ったことがないお店で、また買い物したら、今日も20%引きにしてくれた、

 

しかも、今日のお化粧、前と違っていいねといわれる、

 

 

上記はすべて昨日の私の1日です。

 

何をやってもツキがある日、楽しくて、嬉しくて、皆で笑顔で喜ぶ。

 

今の自分の思いとその過ごし方が、未来の自分に必要な出来事を引き寄せます。

 

 

ですので、いつも自分も人のこともたくさん褒めてあげましょうね♪

 

自分のことを日頃から褒められないようでは、人のことも尊敬できないし、上手に褒められませんから。

 

癒されていない感情や、心に不要なゴミのブロックが山積していると、どこかチンプンカンプンでぎこちない印象を与えます。

 

私は以前、

 

『顔の作りが、もう少し崩れていたら良かったのにね』と人から言われたことがあります。

 

これ、普通に聞いて嬉しい言葉ですか?笑

 

ほんの2、3回会った人から、こちらが求めていないのに、急に顔のことを言われて驚きました。本人いわく褒め言葉だと言っていましたが、言われた方は???です(笑)。

 

案の定、その方は人間関係でいつもトラブル続きだったようで、というか自らで引き寄せていて、結果的には家庭崩壊を招き、大切な人たちを巻き込んで傷つけてしまったようです。

 

癒されない感情を持っていると、人生全般空回りしてうまくいきません。

 

褒め上手で受け取り上手、人間関係を円滑にする上でとても大切だと私は思っています。

 

褒め上手な人って、純粋に人を喜ばせたいとか、相手に気分を良くしてほしいという意図があると思います。

 

受け取り上手は、まず一旦どうであれ相手の意思を受け取り、受け取った上で双方で最善を決める。良いも悪いもなく、ただ相手と自分の波動が違うだけ。

 

例えていうなら、人生とは、自分を鍛えるためのトレーニング場です。

 

個人の自由意思で、好きな道具を選んで、専門家の指導とアドバイスでトレーニングに取り組んで、その成果はあくまでも自己責任。

 

トレーニングが過酷で、広範囲で長期に渡る人もいれば、部分的あるいは一時的なトレーニングで終わる人もいて、休憩室やデトックスのためのサウナ、岩盤浴、食事コーナーなど娯楽やリラックスするフロアもあって、色々な出身地から、色々な人が同じトレーニング場に集って、出入りしながら共存している。

 

同じ場所でよく顔を合わせることで、関係がより親密になる人たちもいれば、距離を縮めたくない人もいれば、険悪な関係、仲違いしてしまった人もいたりして、それはそれとして距離を置いて尊重する。

 

気分が落ち込んでいる時に、いつも笑顔で挨拶してきたり、笑顔で迎えてくれる人、励ましてサポートしてくれる人の存在に支えられて心強くなり、またがんばろうと自分と他者と向き合う。

 

辛いトレーニングが毎回あるわけではなく、しばらくそこから離れることもできる。

 

ただ、辛いトレーニングが終わった後の爽快感と、トレーニングで生まれ変わった並外れた美しい自分の姿に、今までがんばってきた甲斐があったな~と心から満たされ安堵する。

 

ここに生きているな~と、感謝が溢れてきて嬉しくなるものです。

 

自分を偽らないで生きることって、すごく大事です。

 

フェイクで生きている人、憑依されて生きている人、自己管理ができない人は、これから益々ツキから外れる等々、伏見稲荷神社にいた赤龍、虹龍から今後について色々教えていただきました。

 

いいことずくめでドラゴンや高次元の助けがきて新次元に乗って行ける人と、何もかもが低波動に陥って乗って行けない人、

 

これからも二極化は続きます。

 

高波動の人で集まれば、エネルギーは何倍にも増幅共鳴を起こして楽しく幸せになります。

 

なにもかも『今』に満足します。

 

私たちは、霊的な存在ではありますが、精神世界に住んでいるわけではありません。

 

あくまでも私たちが生きている現実、今、この世界は地球です。

 

ブロックという不要なゴミが体中に充満してくると、体は重く息苦しく居心地の悪い環境となる為、魂はその居心地の悪さを一掃しようと、現実に苦手意識や嫌悪感、困難と痛みが伴う問題としてくりかえし引き寄せます。

 

すでに何回も、何年も、何十年も同じ問題をくりかえし、先延ばしにしてきたしわ寄せだと捉えるとよいでしょう。

 

この世界は、目で見えるわかりやすい構造となっています。

 

目に見えない世界を変に神聖視して、消化不良を起こす人が世の中にはいます。

 

自分の肉体=自分神社は、毎回おんぶにだっこで、毎回何から何まで人に掃除してもらおう、全部やってもらおうと考えている限り進化はなく、本当の意味で心が満たされることもないでしょう。

 

一時的に、あるいは表面的な何かで紛らわしても、どんどん気分は落ち込むばかりで、培ったネガティブは増殖を続け、もはや満たされることはないでしょう。

 

 

今日もドラゴンたちが、この地の汚れた波動を洗い流しに来ています。

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制