あの時から救われた

個人セッションをしていると、

『なぜわかったんですか?』とクライアントから聞かれることがあります。

 

なぜ?といわれても・・・・

 

・・・『わかる』のです、私一人ではないので(笑)

 

 

かなり前になりますが、あるクライアントから、その『なぜわかったんですか?』を執拗に聞かれたことがありました。

 

そのクライアントにとっては、あまりにも不思議で信じがたいことだったのでしょう。

 

『教えてくれる存在がいるからです。』と応えても、理解ができない様子で、また同じ質問をされたように記憶しています。

 

多分、固定観念や常識を重んじる方には、こういう話は常識を覆す話なのでストレートには理解できないかと思います。

 

 

私がその存在たちとコンタクトし始めたのは、治療に専念するために社会から離れて暮らしている時でした。

 

毎日が苦しい、早く死にたい、こんな人生どうでもいい。何のために生まれてきたんだ?自分は不幸な人生だ、ろくなことない、何もかもめんどうくさい、

 

そんなことばかり考えていました。

 

でも、そんなことを考えている時、その反対側で『その生き方で本当にいいの?』と誰かが言っているような気がしました。

 

当時の私は1日のほとんどを酩酊状態で過ごすこともあり、この声は自分の妄想だと思って流していましたが、日に日にはっきりと聞こえるようになりました。

 

『本当にそれでいいの?その生き方でいいの?』

 

『うるさいっ!あんたに何がわかるの!!

 

私は大声でその声をかき消しました。

 

怒鳴った後、その声は聞こえなくなりました。

 

自分は良くないことをしたんじゃないかと、そんな自分にまた嫌気がさして、どんどん気分が落ち込んでいきました。

 

 

またある日の酩酊状態の中、自分は何のために生きているのだろう?とまた考えていました。

 

『いまなら間に合うよ、やることがあるよ♪』

 

あの声が聞こえてきました。本当はすごく嬉しかったのですが、素直に喜べず、ふくれっ面で『何したらいいの?』とぶっきらぼうに聞いてみました。

 

『あなたが興味のあることなら何でもいいよ!全部できるよ♪』

 

その言葉はどんな時にも愛と、安心感と、優しさに満ち溢れていました。

私はすごく嬉しくなり、

『全部って、自分がやりたいことが全部できるの?』

 

存在『うん、全部できるよ♪思うようにやってごらん♪』

 

 

全部できるよ♪、やってごらん♪という言葉が、自分という人間を無条件に受け入れてくれた気がして、私は本当に心が躍りました。

 

私『なんでこんな私に、いつも優しくしてくれるの?なんでひどいこと言ったのに、声をかけてくれるの?』

 

 

存在『信じてくれたから♪』

 

 

 

15年前、私は自分を守護してくれる存在がいることをこの時確信しました。

 

そして、もう一度、自分の人生を生きてみようと思いました。

 

自分は色々なことを学ぶのが好きな人間なのだとわかりました。

だから、今もこれからも、死ぬまで、自分が興味のあることはずっとチャレンジしたいと思っています。

 

私の現在の仕事は、私一人で成り立っているわけではなく、彼らと共にあります。

 

神様、宇宙意識、自然界の精霊、妖精、天使、アセンデッドマスター、亡くなった愛する人たちなど、目には見えない存在を自分の内側で信じることで人生の楽しみ方が何倍にも広がります。

 

一人ひとりが内なる自分を癒し、本当の姿で生きることが大切なのだと、身を持って教えていただきました。

 

過去の私のように、自分の存在意義を感じられず日々生きている人、自分の人生で迷子になってしまった人などがもう一度自分と向き合い、魂を喜ばせながら真の姿で生きることを願っています。

 

必ず良くなります♪

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制