· 

自分で自分を制限する原因

 

日々穏やかな気分で幸せに生きたいのに、いざとなると自分を制限してしまう。

 

この原因にはいろいろ考えられますが、過去の生き方(過去世、インナーチャイルド)すべてに原因があるわけではなく、実は今の生き方、普段の生活習慣の中で自分への制限を助長していることがあります。

 

それは、マスメディアからの情報とネットサーフィンでの情報収集です。

 

自分軸がない、自分を信用していない状態でこれらの情報に触れると、正しいか間違っているか、優劣の判断になり、信憑性に欠ける情報にも一喜一憂して振り回されたり、懐疑的になったり、固定観念が助長されるのです。

 

情報収集は悪いことではありません。ただ、スピリチュアルな情報や目に見えない世界の知識や情報に触れる時は、自分が覚醒していない状態でそれらを見聞きすることで先入観を植え付けることになり、自分で自分の可能性を狭めていることがあるのです。

 

 

テレビを見るな、ネットサーフィンをするなと言っているのではありませんよ(笑)

 

スピリチュアルのことや、目に見えない世界のことを調べる時は、最小限に抑えたほうがいいという意味です。

 

可能なかぎり、自分の体を使って体験することをお勧めします。

 

そのほうが人生全体で見た時、結果的に自分に必要な情報を得ていることに気づきますし、なによりあなたが腑に落ちると思います。

 

知らない世界を調べるので、当然ながら自分は体験したことがない世界ですから、そこで拾った情報は新しい情報として潜在意識にインプットされます。

 

自分軸が確立していないと、常に他者からの情報を頼りにしてしまって、自分から行動して体験することの大切さに気づけなくなります。

 

右も左もわからない、最初のうちは他者の情報を頼りにするでもいいと思いますが、答えは自分の中にすべてありますから、最終的にはいつも自分で直接その答えを見出せるようになりましょう。

 

パソコンの前で毎回1時間も2時間も動かず情報収集するくらいなら、直接そこへ出かけて行って、自分の目で見て自分の体で体験すればいいのです。

 

それが紛れもないあなたにとっての真実ですから。

 

エネルギーワークの回路を持っている人なら、その1時間、2時間を瞑想や運動に使ったり、他者を喜ばせる施策を考えたりすれば、普段は浮かばないアイデアや解決方法を受け取ったりします。

 

 

無駄に情報収集をすればするほど、かえって先入観や固定観念を無意識に自分に刷り込んでいたり、自分の可能性ではなく限界や”ない”ことに意識を集中してしまう場合があるのです。

 

私たちの肉体は、個々に固有の周波数を持っていて、すべては波動で成り立っています。この波動が本来の状態からブレるとあらゆる面でバランスが崩れてくるわけです。

 

そのブレる原因の1つが固定観念です。

 

なので、せっかく浄化した自分のエネルギーを一気に下げてしまうような情報には触れないほうがいいのです。

 

自分のエネルギーが下がる=自分の波動がブレている=自分がわからなくなるのです。

 

ブレない自分を作るには、自分を根底から知って自分を愛すること。

 

自分の行動から経験を積み重ねて素敵な自分を具現化させましょう!

 

あなたが今世で幸せになることを切に望んでいるのは、家族や友人だけではありません。

 

あなたのハイヤーセルフとガイドたちの存在もお忘れなく。

 

この世で自分に起こる出来事のすべては、自分の波動ありきです。

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制