· 

本当の自分で生きたい時のサイン

現世を自分らしく生きていない時、

 

部屋を片付けられない、不衛生、過食・拒食、依存(飲食物、たばこ、ギャンブル、ドラッグ、人間関係、性的なこと)、執着(古い感情、許せない気持ちなど)に浸っている傾向があります。

 

例えば、住環境。

 

そもそも自分が生活する環境を片付けられないとか、不衛生でも気にならない、異臭がしても気づかない時点でその家には未浄化霊などの望ましくないエネルギーが充満しているのです。

 

その時点で運を逃しています。

 

スピリチュアルを学んでいる人なら、変な低級霊とつながってしまい、恐れの感情から抜け出せず、チャネリングも不安定で覚醒は遅いです

 

『気(エネルギー)』を甘く見てはいけません。

 

自分の意識を左右しますから。

 

1日を終え、疲れて帰ってきた自宅が、本来は安らぎの場となるはずが、自宅のせいで自分の運気を落としている人が少なくありません。

 

そして、それに気づいているようで気づいていない、気づいているけど面倒がってしないという人が多いのではないでしょうか。

 

自宅=自分の心の中を表し、自分神社、自分神殿です。

 

新しい家、古い家は関係ありません。

 

古い家でも、住む人の意識次第で気は確実に上がり、空間全体も明るくなります。

 

トイレが汚い人は、”下”がだらしない人です。

 

知ってる人は知ってるので気をつけましょう(笑)

 

人生が望む形になっていない時、住環境を掃除することで開けてきます。

 

ネガティブはネガティブを、マイナスはマイナスを確実に引き寄せます。

 

部屋が散らかっている時、そこに住む人の心も散らかっているのです。

 

過食する人も同じです。満たされない思いを食べて発散しようとしますが、それでは肉体に負担がかかるばかりで欲求不満をくりかえしますから、根幹からの浄化が必要な時です。

 

人生がうまくいかないことには理由があるのです。

 

 

今日は夜にウィークリーリーディングの動画をアップします。

 

よい週末をお過ごしください☆

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制