· 

幸せのヒントは行動に移す早さ

運を逃す人の特徴、それは行動に移すのが遅いことです。

 

検討する。

 

確かに、じっくり検討すべきことも人生の中ではあるでしょう。

 

直感でここまで生きてきた私に言わせると全くナンセンスです。

 

魂が望む生き方を始める時は特にそうなのです。検討よりも最初の動機は何なのか?にフォーカスするのです。

 

目に見えない世界を学ぶのに、なぜ頭(思考)に頼るのか、直感を優先しないでどうする?と言いたいですね(笑)

 

自分の直感を信じられないで生きてきた人というのは、何かにつけて頭で考えることが習慣なので、考えすぎて本質を見失い、時間の無駄使いをしていることに気づきません。

 

チャンスの女神は、前髪しかないって聞いたことあります?

 

時間をかけすぎる人って、必ずできない言い訳をするんですよね。

 

自分の常識ではそうなのでしょう。

しかし、自分の知らない世界に入っていく時は、そもそも今までの自分のやり方では人生うまくいかないわけです。

 

何でもそうですが、新しいことを始める時の意図に比例して自分の未来が決まります。

 

ですので、実はサイキック能力の精度の違いは、最初のスタートのところから始まっているのです。

 

直感を使うスピリチュアルの世界ですから、当然理にかなっているわけです。

 

今までの経験則で考え全ての答えが出るならば、年配の人は全員幸福で、若輩者は全員不幸ということになります。

 

 

優れたツールに出会っても、それを生かすも殺すも自分次第なのです。

 

望む姿で生きている人の特徴は、行動に移すのがとにかく早くて、どんどん良くなって幸運が宇宙から押し寄せてきます。自分で引き寄せるのではなくて、宇宙から一番いいものが、最善が押し寄せてくるのです。

 

私が定義する引き寄せは、

自分が望んだものが引き寄せられること(条件付き)

 

私が定義する押し寄せは、

自分が望んだこと+宇宙規模の最善が押し寄せること(無条件)

 

どう考えても押し寄せの方がいいはずです。

 

宇宙から一番いいもの=最善がいつでも自動的に押し寄せるためには、普段から自分に、他者に、地球に感謝して楽しく柔軟に生きることです。

 

柔軟に、です。

 

頑固でいると、いつも望まないことや望まない人ばかり引き寄せます。

 

確実にわかっていることは、自分が選んだことに失敗はないというところです。

 

私たちは神が作った最高傑作です。

 

”失敗”という定義は、地球特有の定義で誰かの常識です。

 

自分の成長と変容を遂げるためには、すべてが必要な体験で、それにいいも悪いもないのです。

 

ここでエネルギー不足では、自分に余裕がなくて、損得勘定で得することばかり考えているような人は、今度は自分が衰退と枯渇を体験する時代に入っています。

 

これからも、古い思考パターンや闇を封印して生きる人は、ますます地球の波動についていけなくなります。

 

”ついていけない”とはどういうことかといえば、人生がいつまでも望む状態にならない=楽しくならないということです。

 

それほどまでに、地球のエネルギーは上昇し続けています。

 

そして、これからもどんどん波動が高く高く上昇していきます。

 

準備ができた人からアバンダンスが押し寄せます。

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制