· 

チャネリングスキルは霊的成長の証

高次意識体とチャネリングができることは霊的成長の証です。

 

それは言い方を変えると直感が使える人で、自分のハイヤーセルフやガイドと強固に繋がっている人です。

 

 

今朝も受講者Nさんをはじめ、透視能力や超能力について受講者から覚醒の嬉しいメールが届いていました。

 

確実に覚醒が始まっています。

 

チャネリングができる人と、いつまでもできない人には決定的な違いがあります。

 

私の講座を受講した方ならおわかりだと思いますが、超能力(透視力、超感覚、透聴力、超知力)は本来誰でもすぐ開花します。

 

しかし、否定的要素を多く持つ人や肥大した自己顕示欲、自己承認欲求が強い人は、その状態でチャネリングをしないほうがいいです、周囲が迷惑しますので(笑)

 

霊的成長を遂げていないとチャネリングは不安定で危ないのです。

 

長時間のネットサーフィンで誰かの情報で満足して生きているうちは覚醒はしません。それよりも、長い時間そういうことに時間を費やす依存体質が成長を妨げている原因の1つなのです。

 

なので、何かに依存して止められないとか、理性でコントロールできない人は、低級霊や色情霊などと繋がっている可能性大です。

 

憑依があると肉体にも顕著に表れるので、プロが見れば一発でわかります。

 

何かに依存して生きるとか、そういう意識があるかぎり、見せかけの何かで装ったり、何かと強引になったり、ずっとハートが窮屈で生きることになります。

 

今という時代は、自分から発信していく時代で、出されたものをただ受け入れるだけでなく、そこから学んで自分(個)を磨いて出していく時代です。

 

”自分らしさ”を忘れて生きていると常に葛藤が起こります。

 

私が考えるチャネリングは、大衆向けの見世物ではなく、個人が霊的成長を遂げるための優れたツールで、創造主との架け橋だと思っています。

 

おそらくこの感覚は、私についているガイドたちが”見世物”とかそういうことに興味がなくて、あくまでも質や完成度にこだわる職人気質のところがあるからだと認識しています。私もかなりの探求&追求型人間に変容しましたので(笑)

 

人間、”自分らしさ”に納得していないと何を始めても満足できません。

 

満足できないと、望む結果もいつまでもついてきてくれません。

 

わかる人にはわかり、始める人はすでに始めていて、人生を何倍にもワクワク楽しんでいます。

 

そういう意味で、チャネリングスキルは益々注目されるでしょう。

 

同じ世界に住んでいても、意識は別次元の体験と感動を積んでいるのです。

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制