· 

進化を妨げるもの

何事も過信してはならない

 

他人を依存させてはならない

 

他人の課題(学び)を取り上げてはならない

 

従来の方法、古いやり方ではもう解決できない

 

他人が力を発揮できるよう自分の最善を尽くしなさい

 

 

これらは、私が今のサロン兼教室を運営するようになってからイエス・キリストから言われた大切な五戒です。

 

どれもこれも私にとっては大切な教えなのですが、特に”従来の方法や古いやり方・・”のところは、2017年、2018年、今年2019年も顕著となる見込みです。

 

今までは、それで何とかなっていたことも、2019年は真っ二つに分かれていく印象です。

 

小手先の癒しでは、もはや癒されないのです。

 

 

自分軸がないと自分の許容範囲がわからないので、いつも無理をします。

 

いまだに自分を犠牲にして働いている人がいるようですが、そのスタンスでは2019年も、それ以降も、ずーっと心身ともに負荷がかかります。

 

自分の許容範囲を超えてまでがんばる奉仕を、人は求めるでしょうか?

偽りの笑顔と会話で接客されたいでしょうか?

 

笑いたくもないのに、その場だけ取り繕った偽りの笑顔で、無理してがんばって仕事をしているんですよね?

 

そこまで自分を極限状態にして痛めつける。

 

これだと成功体験にはならないから、自己価値は下がるわ、疲労は蓄積されるわで、そのストレスは、どこかに、誰かに発散されるわけですよね。

 

暴飲暴食、過食症、拒食症、脱毛、白髪、肌荒れ、酒、タバコ、ドラッグ、ギャンブル、暴力、姦淫、何かへの依存、執着に変換されて、確実にまたくりかえします。

 

小手先の一時的な癒しや快楽はあっても、生涯それを続けるのでしょうか。

 

誰かに依存して生きているかぎり、自分の本質に目覚めることはないのです。

 

自分が霊的存在だと認識し、真理に目覚めて生きようとしないかぎり、人生が充実することはなく、

 

自分が知りたいすべての答えは、自分がすでに持っており、霊的存在として覚醒しないかぎり理解はできません。

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制